MENU

  • 商品

  • 特集

  • メディア掲載

  • イベント&フェア

  • 家具の修理サービス

  • サービス

  • スタッフに相談

  • 大塚家具について

欲しいを叶える食器棚

意外と使用頻度の高い食器棚。
使いやすく、すっきりと収納できる
食器棚をご自身でデザインしてみませんか。

欲しいを叶える食器棚

欲しいを叶える食器棚

意外と使用頻度の高い食器棚。
使いやすく、すっきりと収納できる
食器棚をご自身でデザインしてみませんか。

セミオーダーだからできる
キッチン収納

キッチンの限られたスペースに効率よく収納できる「セミオーダーキッチンボード」。収納したい食器やキッチン家電、ストックしておきたい食料など、ご家庭によって重要視するポイントが異なると思います。
セミオーダーできるキッチンボードであればご要望に合わせてパーツを組み合わせることができるので、お客様にピッタリのキッチンボードが出来上がります。カウンターの高さもバリエーションがあるので使いやすいサイズでご使用いただけます。また、面材の色も数十色から選べるので、家具の雰囲気や扉や床の色に合わせることもできます。
そんな細かい要望を叶えてくれる大塚家具で人気のキッチンボードブランドをご紹介。

セミオーダーキッチンボード
AYANO
Pamouna
  • AYANO
  • Pamouna
  • 綾野製作所

    カウンター高が3タイプ(863mm,913mm,963mm)あり、上台との組み合わせにより総高が1870mm~2170mmまで50mmずつ高さを変えられます。
    もちろん、カウンターのみのお求めも可能!

  • AYANO
    • 隠れている細かいところまで行き届いた技術
    • ・引き戸が驚くほど軽く静かにしまる
    • ・隙間を限りなく減らしホコリの進入を防ぐ
    • ・棚にはダボ穴にメネジ加工をして抜け落ちを防ぐ
    • ・湿気や臭いを吸収する適湿化素材「モイス」の採用
    • 収納スタイルもそれぞれ
    • キッチン家電をたくさんお持ちの方には家電を縦一列にまとめることや、 缶や瓶、パスタなどの保存食をたくさん収納できるパントリーにもできます。
    • AYANO
    • AYANO
    • AYANO
    • AYANO
    • AYANO
    • AYANO
  • パモウナ

    パモウナのセミオーダーできる食器棚で一番バリエーションが豊富で人気の高い「NEシリーズ」。
    カウンター高は2タイプ(848mm,938mm)あり、総高は(1885mm,1975mm,2065mm)の3タイプになります。
    綾野製作所と同様にカウンターのみのお求めも可能です。

  • Pamouna
    • 豊富なパーツでデザインの幅も広がる
    • ・選べる扉
      NEシリーズは上台の扉を引き戸か開き戸かお選びできます。
    • ・選べる引出のグレード
      耐荷重など機能面の異なる引出が選べるので用途に合わせて組み合わせができます。
    • ・あったら便利なパーツ
      壁際のコンセントが隠れないコーナーキャビネットやカウンター付きのフードストッカーなどのパーツも揃っております。
    • Pamouna
    • Pamouna
    • Pamouna
    • Pamouna
    • Pamouna
  • AYANO
  • Pamouna

スタッフ推奨ポイント

天井の高さギリギリまで

可能な限り天井に近い高さの食器棚を置くことで作りつけのような見た目と耐震にもなります。食器棚のみだと天井まで届かない場合は上台の上にさらに棚を追加できる上置きや隙間の目隠しの役割をするフィラーを設置しましょう。

  • 上置き

    上置き
  • フィラー

    フィラー

スムーズに選ぶ為には...
事前の確認が重要!

  • 1

    設置場所の採寸をしておく

    図面だけでなく実際に図っておくことが重要!横幅・奥行き・高さを図りましょう。
    ※横幅は幅木から、高さは梁があれば梁も図りましょう。

    設置場所の採寸をしておく
  • 2

    キッチン家電の量と位置を考える

    食器棚に置く家電の量とそれを食器棚に配置したときにどこにあったら使いやすいのかをイメージすることで自然と希望のデザインが見えてきます。
    一緒にキッチンの出入り口やコンロの位置も考慮するとより良いです!

    キッチン家電の量と位置を考える
  • 3

    デザインについて考える

    扉の形は引き戸が良いのか、開き戸が良いのかや、面材の色はドアや家具のイメージに合わせたいのか、シンクの面材に合わせたいのかなどを事前にイメージすると良いでしょう。

    デザインについて考える
インテリア相談≪無料≫ お客さまのご要望に応えるため、インテリアのプロフェッショナルが対応させていただきます。|家具・インテリア
リモートインテリア相談
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • line