インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

枕カバーおすすめ3選|失敗しない素材選びのポイント

顔周りに直接触れる枕カバーは、摩擦の少ない素材を選ぶことがポイントです。また、素材だけでなく、アースカラー(自然の色)の枕カバーを選ぶことで、リラックス効果がアップして安眠効果も得られやすいと言われています。

 

今回は、枕カバーの素材選びのポイントや快適な睡眠環境を整えるための色の選び方などを紹介しますので、ぜひ理想の枕カバー選びの参考にしてください。

2020/09/23

枕カバーは吸水性と素材選びがポイント

枕自体の素材や形、高さにこだわるのは良い寝心地のためにも重要ですが、直接肌に触れる枕カバーも寝心地左右する一因となります。そこでここでは枕カバー選びに関して、「素材」と「吸湿性」に注目して解説していきます。

摩擦の少ない素材を選ぶと肌ストレスが少なくなる

枕カバーは頭だけでなく顔も触れる部分なので、ゴワゴワしたものよりも、肌触りの良いものを選ぶことがおすすめです。摩擦の少ないシルクや綿素材を選ぶことで、肌だけでなく髪のダメージも軽減することができます。

汗を吸ってくれる吸湿性の高さも重要

夏は特に頭の汗の量も多くなるので、吸湿性の高い素材を選ぶことが快適な睡眠に繋がります。吸湿性の高い枕カバーなら、汗でベトつかず、サラサラの状態をキープできますよ。頭のムレ対策にもつながるので、寝汗で悩む人にもおすすめです。

天然コットン素材(綿素材)なら洗濯もしやすく扱いやすい

天然コットン素材は吸湿性が高く、肌触りの良さも特徴です。また、コットン素材は洗濯をしやすい素材でもあるので、清潔な寝室環境をキープできます。洗うことで柔らかい感触になるだけでなく、すぐに乾くので長く使えることもメリット。

 

また、自然由来で肌触り良くリラックス効果も期待でき、吸湿性や保温性にも優れているので1年を通して快適に使える素材でもあるのです。化学的な刺激もないので敏感肌の方や赤ちゃんにも安心して使えますよ。

夏用素材ならリネンがおすすめ

夏用の枕カバーとして使い分けるのであれば、リネン素材がおすすめです。リネンは「もっとも涼しい天然素材」と呼ばれており、ひんやりした感触と独自の風合い、洗い立ての肌触りの心地良さが特徴。

 

綿の約4倍もの吸水性の高さと発散性にも優れているので、汗をかく夏の夜にもピッタリです。生地の表面に凸凹感があり、身体に密着しないので、ムレがなく快適な寝心地になるでしょう。

自然に近い色の枕カバーで安眠効果をアップ

枕カバーにも様々な色や柄のものがありますが、「なんとなく好きな色で選んでいる」という人も多いのではないでしょうか?安眠できる寝室環境を作るためには、リラックスできる色を選ぶことがポイントです。

リラックス効果が高い色は「アースカラー」

リラックス効果が得られる色として、アースカラー(自然に近い色)があります。アースカラーとは、自然にある木の幹や土の色、森林や葉の色、空や海の色のことです。

 

木の幹や土の色であるブラウンは、心を落ち着けてリラックスさせてくれる効果があると言われています。森林や木の葉の色である緑色は、興奮を押さえたり血圧を下げる効果が空や海の青色は心を沈めてスムーズな入眠を促す効果も期待できます。

 

安眠効果をアップさせたいなら、ブラウンやグリーン、ブルーなどを選ぶと良いでしょう。

脳への刺激が強い色は避ける

赤や紫、オレンジなどの鮮やかなカラーがお好きな方もいらっしゃると思いますが、鮮やかなカラーは脳への刺激が強いと言われています。脳が緊張したり、覚醒したりして、安眠に繋がりにくいこともあるようです。

 

鮮やかなビビッドカラーがお好きな方は、柄の一部に鮮やかな色が入ったものやアクセントカラーとして小物に使うなどの選び方をおすすめしています。

柄物を選ぶなら細かい柄がおすすめ

お洒落な柄物の枕カバーなどもありますが、柄物を避けた方が良いというわけではありません。柄物を選ぶなら、大きい柄よりも細かい柄を選ぶことをおすすめしています。大きい柄は目に飛び込みやすく、脳への刺激も細かい柄に比べて強いと言われています。色の選び方同様、脳への刺激の強いものは避ける方が良いでしょう。

コットン素材(綿素材)でおすすめの枕カバー

肌触りが良く快適な睡眠をサポートしてくれる枕カバー

綿100%のサテン織で滑らかな肌触りの枕カバーです。吸水性に優れているので、寝汗をしっかり吸収してくれるので、快適な寝心地をサポートしてくれます。

 

深みのある落ち着いたカラーを取り揃えているので、柄物の寝具とも合わせやすく、様々なコーディネートが楽しめます。リラックス効果が期待できるブルーやグリーン、ベージュ、そしてホワイトをご用意しました。

 

気分や季節に合わせて、枕カバーの色を変えて寝室の雰囲気を楽しむこともおすすめです。

 

【スペック情報】
商品名:まくらカバー(封筒型)「ナタリア」綿
サイズ(単位:mm):幅700×奥500
材質:40番手の綿100%
色:ホワイト、ベージュ、グリーン、ブルー
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

リネン素材でおすすめの枕カバー

枕の形を選ばず使える夏用リネンの枕カバー

吸湿性・発散性に優れた涼しいリネン素材の枕カバー。湿度をコントロールしてくれるので、暑い夏も快適に過ごすことができます。熱伝導に優れており、熱を奪う性質があるので、ひんやり感を味わえることも特徴です。

 

紐でつける枕カバーなので、枕の形を選ばずにお使いいただけます。持ち運び用の巾着袋も付属しており、自宅だけでなく出張や旅行先のマイピローケースとしてもおすすめです。

 

【スペック情報】
商品名:まくらカバー(紐式)「ルミエール」リネン
サイズ(単位mm):幅900×奥行500
材質:リネン(麻)
色:ベージュ、ブルー
※タンブラー乾燥・漂白・つけ置き洗いは、商品を傷めたり色落ちする可能性がございますのでお控えください。
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

柄物でおすすめの枕カバー

美しい格子柄が高級感あふれる空間を演出

しなやかで光沢感のある生地に美しい格子柄が特徴の枕カバー。エジプト超長綿の2本の糸を高密度に織り上げ、耐久性の高さと肌触りの良さを両立しています。生地には光沢感の出るシルケット加工が施されているので、洗濯をしてもしわになりにくく、お手入れもしやすいです。

 

格子柄が高級感を引き立ててくれるので、無地では物足りないけどシンプルなカバーを好む方におすすめ。カラーバリエーションはホワイトとアイボリーの2色をご用意しているので、ホテルライクな組み合わせにもピッタリです。

 

【スペック情報】
商品名:まくらカバー(封筒型)「サンスーシ」エジプト超長綿
サイズ(単位:mm)
小:幅600×奥行450
大:幅700×奥行500
材質:エジプト超長綿100%
色:ホワイト、アイボリー
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る