インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

学習机はいつが買い時?おすすめの時期と最新コレクション

小学校入学時のお祝いといえば、ランドセルと学習机ですよね。しかしながら、入学前に必ず必要で年々購入時期が早くなるランドセルに対し、必ずしも必要ではないため検討時期が比較的分散しているのが学習机です。 今回は学習机購入のおすすめのタイミングやトレンドのデザインについてご紹介します。

2022/09/12

学習机を買うタイミングはもう、小学校入学前だけではありません

学習机はお子様のご自宅での学習をサポートする場所として、進学のプレゼントとして贈られる代表的なアイテムでしたが、最近ではまずはダイニングテーブルで代用する、という方も多くいらっしゃいます。

学習机自体は身体の小さなお子様が使うことを前提としているので、大人向けのデスクに比べサイズはコンパクト。
また、長く使うことを想定しているため、耐久性に優れたものが多いです。

足置きのついた専用の椅子に、教科書や資料集がしまえる収納力のあるワゴンやシェルフ、手元を照らすデスクライト、椅子の移動による傷から床を守るためのカーペットなど、デスクから派生して、揃えるものはたくさんあります。

すべてを一度に揃えるとなると費用もかかりますし、ランドセルとは異なり、必要性を感じるタイミングがご家庭によってさまざまなのが学習デスクです。
店頭でも、小学校高学年や中学生のお子様用にお買い求めいただくことも増えています。

入学前に学習の習慣を【小学校入学前】

小学校入学時は、学習デスクを購入する第一のタイミング。ランドセル同様、入学のお祝いとして祖父母に購入してもらう場合はこの時期になります。
卒園から入学にかけてはお子様にとっても、ご家族にとっても、生活リズムが変わり、忙しくなる時期です。
入学前からここで宿題をする、自分で片付けをする、という習慣づくりをしたいからと、はやめの納品を希望される方も多くいらっしゃいます。

入学後にじっくり検討【小学校低学年】

この時期に購入を検討される方からは、「想像以上に小学校の荷物が多く、専用の片付ける場所が欲しい」「お友だちの影響で子どもが欲しがった」などの声を聞きます。
また、弟や妹の入学にあわせてツインデスクをお求めになる場合もあります。検討時間が多くあるため、お得なタイミングを狙ってご購入いただけます。

集中できる一人のスペースを【小学校高学年~】

中学受験や高校受験をきっかけに、一人で落ち着いて集中できる環境を作ってあげたいとご購入を検討される方もいらっしゃいます。
この頃ですとお子様の身体も大きくなるので、学習机用の木製椅子ではなく、長時間の受験勉強に適したワークチェアを合わせて選ぶことも可能です。

学習机購入におすすめのシーズンが12月って本当?

学習机のピークは冬休みですから、12月にご来店いただく方が多くいらっしゃるのは事実ですが、おすすめとは言い切れません。

大塚家具では、基本的に通年展示がありますが時期によって置いているアイテムの種類や数が異なり、お求めいただく層もさまざまです。
こちらではシーズンごとの特徴や、おすすめの購入タイミングをご紹介します。

4~8月 ランドセルと一緒にor入学後にじっくり検討タイプにおすすめ

ランドセル活動の最盛期であるこの頃、学習机業界では、各メーカーの新作デスクが販売店にむけて発表されます。
しかしながらお渡しできるカタログもないため、学習デスクコーナーには人が少なく、小学校入学後にやっぱり欲しい!となった場合におすすめの時期です。シーズンオフのため展示数は少ないですが、さまざまなメーカーのデスクやチェアをゆっくりと検討いただけます。

また大塚家具では今年度よりオリジナルランドセルの販売をスタートしました。ランドセルと学習デスクを一緒に選べる新しい試みです。
デビュー年の今年は、ランドセルご購入のお客様に、学習デスクの購入で使えるクーポンをお渡ししています。ランドセルが弟や妹用だったとしても、お兄ちゃんお姉ちゃん用のデスクのご購入にもご使用いただけます。

9~10月 購入にも下見にも◎新旧共存の展示入替え期

筆者個人の見解ですが、私ならこの時期を狙います。というのも新作の情報がメーカーWEBページなどで公開され始めるため、自宅である程度目星をつけることができますし、各メーカーより店舗に入荷する新作が決まり売り場の入れ替えが盛んになるので、人気モデルを含めた展示品がお安くなることがあるからです。
また10月ごろからは主要メーカーの新作が展示に並び始めるので、新作と旧作を比較しながらゆっくりと検討ができます。

展示品ではなくて新作がいい、という方の下見におすすめの時期でもあります。
11月からの最盛期には展示数も増えますが同時にご検討されるお客様も多く、長時間の滞在ではお子様が疲れてしまうこともあります。
まずはお父様お母様のみで下見をされてから、お子様と一緒にご来店いただくのはいかがでしょうか。
下見の際にご依頼があれば、お子様がお好きなキャラクターのマットを、目星をつけた机にセッティングすることも可能ですよ。

11月~1月 入学前にご購入の方はこの時期がおすすめ!新作が勢揃いする最盛期

展示商品が入れ替わり、最新モデルが店頭に揃うのがこの頃。学習デスクのコーナーが一番賑わいます。学習関連のフェアが開催されることが多いのもこの時期で、ちょうど冬休みのタイミングなので、祖父母と3世代でご来店される方が多い印象です。

この時期は、お子様部屋を整える予定のある方にもおすすめしたいタイミングでもあります。というのも、新生活準備の少し前のタイミングですので、カーテンやベッドのコーナーには比較的余裕があるため、密にならずにゆっくりとまとめて検討いただけます。

2~3月 展示品がお得に。少しでもお安く手に入れたい方におすすめ

例年2月になると売り切れるモデルや納期遅れが発生し始めるので、狙っているモデルがある場合は注意が必要ですが、その分、店舗によっては展示品がお安くなることも。購入できるモデルは限られますが、入学前に少しでもお得に購入したい、という方はこの時期が狙い目です。
尚、大塚家具のアウトレット店では通年で展示品がお求めやすくなっていますので、そちらもおすすめです。

【デザイン別】学習デスクコレクション

リビング学習が認知されてから数年がたち、また近年の在宅ワークの普及によって、学習デスクのトレンドも変化しています。こちらでは、最近の学習机のトレンドと、デザイン別おすすめ商品をご紹介します。

リビングにも置きやすい シンプル&コンパクト

ダイニングテーブルを代用せずにコンパクトなデスクをリビングに置く、というリビング学習におすすめなのは、インテリアに馴染むシンプルなデザインかつコンパクトなサイズ感のものです。一般的な学習机は小さなお子様が使うように設計されているため、もともと幅100cmなどコンパクトなサイズ感が主流でしたが、さらに小さな90cm幅のデスクが増えています。
最近では在宅ワーク用にと大人の方がご購入されることもあります。ワゴンやシェルフが別売りのモデルが多いので、まずは平机(フラットデスク)のみご購入いただき、荷物が増えたなど必要を感じたらお揃いの収納を追加で購入ことも可能です。

あたたかみのある北欧風の木製デスク

無垢材を使用した木製のデスクは人気の北欧スタイルのリビングにもしっくりと馴染むので年齢を問わず人気があります。もともと学習机は小学生から長い期間使用することを前提に作られているため、耐久性に優れ、無垢材を使用したデスクならお子様の成長に沿うように、経年変化も楽しめます。北欧家具によくみられるオイル塗装を施したモデルもあります。また、角が丸くやわらかなデザインなら、ご使用になるお子様はもちろん、弟や妹など小さなお子様がいらっしゃる場合、角で怪我をするなどの危険が少なく安心感もあります。

根強い人気 組替え可能なシェルフ一体型デスク

お子様人気の高い、可愛らしいデザインやかっこいいモデルを展開するコイズミやくろがねのデスクは、はじめからワゴンやシェルフ、デスクライトなどのサイドアイテムが一式揃っている一体型タイプ。成長に合わせて組替えができるというフレキシブルさも人気の理由です。タブレットスタンドが付くなど、現代の小学校事情にもフィットしています。

並んで使える ツインデスク

双子や年の近いご兄弟(姉妹)で一緒にご購入される場合、2つのデスクが一体化した学習机である「ツインデスク」をお探しのお客様が多くいらっしゃいます。シェルフを共有することで、複数台の机を購入するよりも費用を抑えられますし、1人用の学習机を2つ並べるよりも省スペースである点もうれしい魅力です。比較的コンパクトなタイプが多いため、最近ではリビングにワークスペースを設け、お子様とご家族が共同で使うためにと選ばれるお客様もいらっしゃいます。

リビングに個室のような空間を

学習机のジャンルではありますが、お子様向けにとどまらず、住まいや環境、使う人に考慮したデスクが続々と発表されています。特徴的なものとしては、ここ数年のテレワークの普及で、パネルの組み合わせで自分にあった空間を作ったり、コンパクトなワークブースとしての使い方もできるデスク。主に大人向けではありますが、視界を遮断することができるため、リビングでも集中して勉強をしたいというお子様の要望を叶えてくれます。

その他にも大塚家具では浜本工芸、コイズミ、小島工芸、くろがね、堀田木工所、オカムラなど人気のメーカー品を数多く取り揃えています。 デスクマットやデスクカーペットが選べるキャンペーンも実施中。 詳しくはこちらをチェックしてみてください。

デスクチェアやデスクライトも忘れずに

デスクチェア

●木製デスクチェア
勉強しやすい姿勢をとるためには高さが適した椅子を選ぶ必要があります。とはいえ、小学生の6年間の間に、身長は平均で約30cm伸びると言われています。 店頭では学習デスクの種類に合わせて椅子をご紹介し、お子様に実際に試座していただいていますが、正しい姿勢を保つためには、お子様の成長に合わせて机と椅子の高さを調整することが非常に重要です。そのため、小学校入学前に椅子を選ぶ時には、高さが調整できるものを選ぶといいでしょう。

●ダイニング兼用チェア
尚、ダイニングテーブルで様子を見る、という方も、椅子は足置き付きのものをご用意いただくことをおすすめします。キッズチェアで人気のストッケのトリップトラップなど、足置きの高さ調整可能な椅子は、食事のときだけでなく、勉強時にも正しい姿勢で座りやすいです。

●ワークチェア
身体が大きくなった頃にお求めの場合、長時間のワークに適したワークチェアを選ばれることもあります。また、木製チェアを卒業されたあとのセカンドチェアとしてもおすすめです。ただ、木製のチェアに比べて品質や価格の差が大きいアイテムですので、使用時間や座られる方に適したチェアを選ぶことが大切です。
ワークチェア特集ページはこちら

デスクライト

近年、ゲームやスマートフォンを利用するお子様が増えてきたことから、視力低下が懸念されています。お子様の視力低下を防ぐためにも、目に優しいデスクライトを選ぶ必要があります。ポイントは色と明るさ。デスクライトを選ぶ際には明るさを調整できる調光式に加えて、調色ができるライトがおすすめです。 光の色は、蛍光灯の青色と白熱灯のオレンジ色では人に与える効果が異なります。集中力が必要になる勉強中は青色の光、休憩中などリラックスしたい時はオレンジ色の光など、状況に合わせて色を変えられると目にも優しいです。

また、デスクライトには設置方法で大きくわけて2つの種類があります。
ひとつは「スタンド式」。コンセントがあれば学習机に限らずどこでも使用できますが、設置場所にはスペースが必要となります。 対して学習机の天板に固定するのが「クランプ式」です。省スペースで設置できるため、コンパクトなデスクを選んでいたり、資料などを広げて使いたい場合はクランプ式がおすすめです。
デスクライト一覧

デスクマット

せっかく買ったデスク。長く使ってもらいたいからといって、お子様に「傷をつけないように」というのは難しいですよね。そんなときにおすすめなのが学習デスク用のマットです。マットには鉛筆やペンなどのインク汚れや、カッターなどの細かな傷から机を守る役割以外にも、プリントや時間割を挟んでおけるので、翌日の準備にも役立ちます。 また、お子様が好きなキャラクターのマットを選んで、まずは机に向かうのを楽しめるように習慣をつけるのも大切です。買い替えが難しい学習机本体とは異なり、キャラクターのブームが終わったとしても、シートを外せば透明なマットとして引き続きご使用いただけます。

デスクカーペット

特にマンションにお住まいの方から、デスクチェアの出し入れの傷や音が気になるという声をよく聞きます。そのため、学習机を置く場所が畳やフローリングの床の場合はカーペットを敷くことをおすすめしています。学習机の下にカーペットを敷くことで、椅子を引いたときに出る音を低減してくれます。リビングに学習机を置く際にも学習デスクの下には、専用のカーペットまたはワークチェア用のフロアマットを敷くことがおすすめです。 対象商品のご購入でデスクマット&カーペット プレゼントキャンペーンも実施中。

お子様向けのおすすめアイテム

学習机を検討するタイミングは、入学や引っ越し、受験などライフスタイルが変化するタイミングでもあります。お子様の新しい暮らしをサポートする、同じ頃に検討されるアイテムをご紹介します。

ランドセル

年々はやくなるランドセル活動(ラン活)。年間の生産個数が決まっているため、SNSなどで人気なブランドはすぐに売り切れてしまいます。しかしながら、お子様が6年間使用する大切なランドセル、ゆっくりと検討したいという親御様も多いのではないでしょうか。大塚家具は今年、ふわりぃで有名な老舗ランドセルメーカーの協力でオリジナルのランドセルを開発しました。学習デスクを検討する際、一緒に選んでみてはいかがでしょうか。 オリジナルランドセル「レジェロ」

ベッド

お子様と寝室を別にするタイミングのひとつが、小学校入学時だと言われています。本やおもちゃをしまっておける引出し付きのフレームや特別感のあるロフトベッドなど、魅力あるフレームを選べば、お子様が一人で寝てみたい!とやる気になるかもしれません。

質の良い睡眠は、お子様の成長にはかかせません。大塚家具の店舗には眠りのプロである「スリープアドバイザー」が在籍。
枕や寝具を含め、お子様のファーストベッド選びをプロがサポートします。
眠りのプロ スリープアドバイザーによるベッド・睡眠相談

ライフスタイルにあわせて、購入時期は選べます

今回は、学習机を検討するタイミングや最近のトレンドをご紹介させていただきました。
繰り返しになりますが、学習机のご購入時期は幅広く、小学校入学前以外でも多くのお客様にご検討いただいています。
ご紹介した商品以外にも、ECサイトならびに店頭にはさまざまなアイテムがありますので、お時間があるときにでも一度、学習机のコーナーをのぞいてみてください。
年間を通して展示点数に差はあれど、お子様の成長や学習をサポートするヒントがきっとみつかります。
大塚家具店舗一覧はこちら
また、お子様を連れての来店は何かと気を揉むこともありますよね。公式WeBサイトより来店予約や無料のインテリア相談の受付も承っておりますので、こちらも活用してみてください。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。