0
ご利用ガイド

PoltronaFrau(ポルトローナ・フラウ)ダイニングチェア「ディーバ」革ハバナブラウン色 木部ダークブラウン色

495,000 (税込)

【商品についてのお問い合わせ】

お問い合わせ商品番号:22543

対応時間:10:00〜17:00

音声ガイダンスに従い「3」を押してください。
受付時間:10:00〜17:00

商品詳細

サイズ(単位:mm)

幅540X奥行600X高さ885
座面高470

ポルトローナ・フラウのダイニングチェア最上位モデル「ディーバ」

PoltronaFrau(ポルトローナ・フラウ)ダイニングチェア「ディーバ」革ハバナブラウン色 木部ダークブラウン色 斜め前から見た画像

「ディーバ」は「ヴィットリア」の20周年を記念して2016年にロベルト・ラッツェローニによりデザインされました。
背もたれのカールとシートの内部構造を受け継ぎ、ポルトローナ・フラウらしいエレガントさとトラディショナルさを兼ね備えています。

前後左右どこから見ても表情のあるデザイン

正面から見た画像 背もたれ上部のカールデザインが前からも見える

正面から見ても背もたれ両サイドのデザインディテールが見えるよう、ひねりを加えた3次元デザインになっています。

横から見た画像
斜め後ろから見た画像

重厚感のあるフレーム

座面から下部のアップ画像

アッシュ無垢材を一体型に成形した重厚感のあるフレームが、無駄のない美しい張り感のレザーを際立たせます。

シートの内部構造には伝統的な製法を採用

内部構造 スプリングコイルを麻紐で手作業で結びつけている様子

スチールスプリングを、麻紐を使い手結びで連結させ、ジュートベルトで下支えする伝統的な製法を採用。ウェービングテープやSバネにくらべ、座り心地と耐久性を高めています。
※画像はイメージです。

風格のある佇まい

ダイニングセットイメージ画像「ディーバ」4脚・「ナブッコ」ダイニングテーブル


 

熟練の職人の高度な技術力がなせる、最上位モデルにふさわしい風格のある佇まいです。
※画像は、同シリーズの色違い(革ベージュ#Nest Pomice)のコーディネートイメージです。

デザイナージオ・ポンティ

Roberto Lazzeroni(ロベルト・ラッツェローニ)

芸術と建築をフィレンツェで学び、1980年台前半に発表した「インテリア建築」の作品は、国内外からも注目され、さまざまな雑誌に掲載されました。多くのプロジェクトをとおして著名人とのコラボレーションや、アートディレクション、インテリア、コントラクトデザインなどの分野で、世界各地で活躍しています。

Poltrona Frau 「ポルトローナ・フラウ」

1912年にイタリアのトリノで創業したポルトローナ・フラウ社。職人の手によりつくられる上質な家具はイタリア中に知れ渡り、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受けました。それ以来、 ステイタスシンボルとしての地位を確立しています。
ポルトローナ・フラウ社の家具は伝統的な職人技を駆使して生み出されます。機械に頼らず、熟練の職人の手による伝統技術を守り続ける一方で、さまざまな新モデルを開発するなど、常に将来を見据えて進む姿勢に老舗ブランドの風格が感じられます。

スペック情報

材質

張地:革(#SC-80 BRUNO HAVANA)セミアニリン染め

フレーム・脚:アッシュ材(無垢)

クッション材(座):ウレタンフォーム,スチールスプリング,ジュートベルト

製造国

イタリア

デザイン

Roberto Lazzeroni(ロベルト・ラッツェローニ)

お手入れについて

革:半年に1〜2度程度、革の仕上げ方法にあった専用のレザークリーナーでお手入れすることで乾燥を防ぎ、革のもつ風合いをながくお楽しみいただけます。

付属品

お手入れキット

poltronafrau
>ブランドページはこちら


※表示の価格は、2024年07月21日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

お問い合わせ