インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

なぜ日本人に好まれる?フランスベッドおすすめマットレス6選

フランスベッドでは、「日本人に合う、最高のベッドを作る」をコンセプトにした商品を販売。マットレスの寝心地の良さはもちろん、多湿な国である日本向けに通気性を確保した商品を販売しています。そこで今回は、フランスベッドのマットレスの特徴を解説します。加えておすすめのマットレスをご紹介していきますので、気になるアイテムがあればぜひチェックしてみてください。

2020/07/28

フランスベッドマットレスの特徴とは?

フランスベッドは、1949年に創業。日本人に合う商品を提供することに長けており、寝心地や通気性などで高い評価を獲得しています。ここからは、フランスベッドのマットレスについて、その特徴をご紹介します。

日本人に相応しいベッド作りに定評がある

フランスベッドは日本人が好むやや硬い寝心地が特徴です。また、快適に寝る環境を提供するうえで、湿度が高い日本では通気性の確保が重要。フランスベッドのマットレスは通気性の良さに定評があり、暑い時期でも質の高い睡眠を提供しています。

 

商品によってはマットレスに通気孔があるタイプも販売されているため、ジメジメとして寝心地が悪いなど、湿気に悩まされている人にはおすすめのメーカーになります。

高密度連続スプリングマットレスを採用

フランスベッドのマットレスは、多くの製品で高密度連続スプリングを採用しています。マットレス内のバネ部分を一本の鋼線でコイルを編み続けているので、マットレスへの負荷が分散され耐久性と振動吸収力、復元力が高いのが特徴。これによって重さがかかりやすい部位はきちんと支えてくれるため比較的硬めの寝心地です。高密度連続スプリングはからだを面全体で支えるので、背筋が伸びている解放された状態のまま眠れます。

 

また、硬すぎるマットレスでは、寝返りの数が多くなりすぎて疲れます。逆に柔らかすぎるマットレスでは寝返りがしにくく疲れやすくなります。高密度連続スプリングは、表面はやわらかく中はしっかりとしているので、面全体でカラダを支え、余計な力を使わずに自然な寝返りをすることができます。

 

高密度連続スプリングは布を使いスプリング部分を包む加工をしていないため通気性が良く、湿気の多い日本の気候の中で快適に眠れる環境作りを得意としています。

独自に制定したFES規格により品質を守る

フランスベッドでは独自に制定したFES規格により、品質を守っています。日本の国家標準であるJIS規格よりも厳しい規定を設定し、独自テストを何度も繰り返すことで快適な寝心地を実現しています。

 

強度を測定するために、スプリングを引っ張ったりねじったりと、あらゆるテストを実施したうえで合格したものを製品として販売。妥協しない厳しいチェックが、高品質のマットレス作りに繋がっています。

フランベッドのおすすめマットレス

フランスベッドは、マットレスの質の高さに定評があります。ここからは、大塚家具で取り扱っているおすすめの商品をピックアップし、特徴もあわせてご紹介していきます。

フランベッドのおすすめベッドフレーム

プロが選ぶ!快眠できるおすすめマットレス7選

自宅で過ごす時間が増え、睡眠環境を見直したいと考える方も多いのではないでしょうか。

睡眠の質を左右す… 記事を見る

腰痛対策に!サポート力に優れたマットレスおすすめ4選

寝起きに腰が痛いと感じるのは、お使いのマットレスが原因の可能性も。身体にフィットして睡眠中の腰への負担を軽減してく… 記事を見る

正しい寝姿勢が維持できるマットレス6選

「寝たのに疲れが取れない」「寝起きに肩や腰が痛い」などの睡眠に関するお悩みを抱えている方も多いでしょう。睡眠のトラ… 記事を見る

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。