インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

おすすめのクイーンサイズマットレス5選!メリットについても解説

マットレスにはいくつかサイズがあるなかで、2人で並んでゆったり寝られるクイーンサイズが注目されています。ホテルのベッドのような広さがありつつ、キングサイズよりも価格を抑えられる点は見逃せません。そこで今回は、大塚家具のおすすめ商品を5選ピックアップし、そのメリットや選び方なども解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

2020/07/31

クイーンサイズマットレスの大きさ

実はクイーンサイズマットレスの大きさは、メーカーによって大きさが異り、例えばシモンズのクイーンサイズの横幅は152cmなのに対して、レガリアのクイーンサイズは170cmと差が18cmもあります。そのため、およそセミシングルサイズのマットレスが2つとなるサイズ感であり、使用人数は2人と捉えておくと良いでしょう。

 

また、大塚家具では「クイーンサイズ」よりも奥行きのある「クイーンロングサイズ」を主に取り扱っており、サイズはおよそ幅170cm、奥行203cm。今回ご紹介するおすすめの一枚タイプのマットレスは全てこのクイーンロングサイズになります。

クイーンサイズマットレスのメリット

クイーンサイズマットレスが選ばれる理由は、どういった点にあるのでしょうか。ここからは、クイーンサイズマットレスの特徴についてご紹介していきます。

広々と使えて快適

クイーンサイズマットレスが支持されている理由として、2人でもゆったりと眠れる点が挙げられます。上述した通り、クイーンサイズマットレスはセミシングルサイズが2つ分と同じくらいの広さなので、並んで寝転ぶことが可能。カップルや夫婦など、一緒に寝たい人におすすめです。

親子川の字で寝られる広さ

一般的にダブルサイズのマットレスでも2人で寝ることはできます。ただし、若干窮屈に感じる場合があり、また寝返りを打つことも考えると、クイーンサイズや大塚家具が設定したワイドダブルサイズが2人以上で寝るにはぴったりです。加えて、より相手の睡眠を妨げたくない、そしてお子さんと一緒に寝たいということであれば、クイーンサイズマットレスがおすすめです。

 

クイーンサイズであれば、小さいお子さんと親子一緒に寝られる広さもあり、お子さんが1人で寝るようになったあとも、夫婦2人でスペースに余裕を持って寝られます。

クイーンサイズマットレスの選びのポイント

クイーンサイズマットレスは、その大きさから快適な眠りを提供してくれる人気のサイズです。しかし、一方で意識しなければいけない点もあります。ここからは、クイーンサイズマットレスの注意点について見ていきましょう。

搬入経路のサイズ確認は必須

クイーンサイズマットレスは、その大きなサイズから寝心地の良さがメリットとして挙げられますが、一方で大きいがゆえ部屋に搬入できないというデメリットがあります。

 

部屋自体に入る大きさだとしても、部屋のドアや玄関、階段の幅など、搬入口のサイズを測っておくことも忘れてはいけません。購入前は搬入経路のサイズを確認したうえで商品選びをしましょう。

分割タイプの場合はスペーサーを使う

クイーンサイズマットレスは、基本的には一枚物になりますが分割タイプも存在します。分割タイプの場合、それぞれが分かれているので隣で寝ている人の振動が伝わりにくい点はメリットですが、真ん中部分に隙間があります。

 

搬入できないなどの関係で分割タイプのクイーンサイズマットレスを購入する場合は、下記のような「スペーサー」という隙間を埋めるパッドを合わせて利用すると良いでしょう。このスペーサーは中に隙間の違和感を軽減するウレタンが詰まっており、外側のカバーは洗濯もできるので衛生的に使うことができます。

【スペック】
商品名:マットレス用 「スキマスペーサー」
・サイズ(単位:mm):幅200x奥行1640x高さ60
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

振動が伝わりにくいポケットコイルタイプがおすすめ

クイーンサイズマットレスを購入する方の大半は、カップルもしくは夫婦、親子で一緒に寝るというケースが多いです。その際に意識するべき点は、いかに相手の眠りを妨げないかとなります。そのため、マットレスに使用されているコイル選びは極めて重要です。

 

2人以上で並んで寝る場合は、振動が伝わりにくいポケットコイルのマットレスを選びましょう。寝返りによる振動を軽減できるため、隣にいる人の寝返りが気になりにくいです。 また、ポケットコイルはコイルそれぞれが独立しているため、体の部位ごとに加わる圧に応じてマットレスが沈みます。そのためフィット感が高く、体形の違いにも柔軟に対応してくれます。

クイーンサイズマットレスのおすすめ6選

クイーンサイズマットレスの購入を検討している人向けに、ここからは選び方をもとにおすすめの商品をピックアップしてご紹介します。

 

ポケットコイルで姿勢を保ちながら快適に眠れるマットレス

プライマリーSTは、7インチのポケットコイルを使ったコストパフォーマンスに優れたマットレスです。腰部分をハード仕様にした3ゾーン構造を採用。そのため、正しい寝姿勢をキープして快適な眠りを提供します。

 

プライマリーシリーズの特徴として、ピロートップは脱着式になっているため取り外しが可能です。定期的に洗濯や買い替えができるので、清潔な状態を保てることから衛生面への配慮も見られる使い勝手の良い商品です。

 

【スペック】
商品名:IDC大塚家具オリジナル マットレス「プライマリーST」
・サイズ(単位:mm)幅1700x奥行2030x高さ240
・重量(単位:kg・約)44.5
・構造
 コイルスプリング:7インチポケットコイル
 詰め物:樹脂綿(抗菌、防ダニ、難燃)、ウレタンフォーム
 側生地:ニット生地
 ピロートップ:脱着式
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

寝心地を追求した高コストパフォーマンス商品!

REGALIA(レガリア)「サークレット」は、「まるで雲の上で寝ているかのような寝心地」を追求して作られました。8インチポケットコイルが体の複雑な凹凸を点で支えつつ、腰の部分には低反発素材のフィット感と高反発素材のサポート感を併せ持つアダプティブフォームを配置。腰の落ち込みを防ぎ、安定感とフィット感を高めています。

 

生地は抗菌・防臭効果のあるサニタイズ加工が施されているため、清潔に使い続けることができます。また、横揺れや形崩れを防ぐ構造になっているので、清潔に、そして変わらぬ寝心地で長く使えるマットレスです。

 

【スペック】
商品名:REGALIA(レガリア) マットレス「サークレット」
・サイズ(単位:mm)幅1700x奥行2030x高さ300
・重量(単位:kg・約)36.3
・構造
 スプリング:8インチポケットコイル
 側生地:ポリエステル、エラスタン
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

2種類のコイルと9層のクッション材で深みのある寝心地

REGALIA(レガリア)「パーフェクション」は深みのある寝心地が特徴のマットレスです。ポケットコイルには長さ9インチ(22.86cm)のバネを使用しているため、体の凹凸にもしっかりフィットしつつ高い体圧分散性を発揮。また、腰部分には0.75インチのマイクロコイルを配置することで、ただ硬いのではなく、腰を深く支えてくれます。

 

フィット感とサポート力に優れたアダプティブフォームをはじめとして、クッション層は9層にもおよび、コイル層と連動して体を深く支えてくれます。適度な柔らかさとサポート力が欲しいという方におすすめの高機能マットレスです。

 

【スペック】
商品名:REGALIA(レガリア) マットレス 「パーフェクション」
・サイズ(単位:mm) 幅1700x奥行2030x高さ350
・重量(単位:kg・約)49.9
・構造
 スプリング:9インチポケットコイル
 詰め物:ポリエステル、ウレタンフォーム、ラテックスフォーム、低反発フォーム 、マイクロコイル(腰部のみ)
 側生地:サニタイズ加工生地
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

しっかり体を支えるややハードな寝心地のマットレス

米国の老舗ベッドメーカーSIMMONS(シモンズ)の「ゴールデンバリューR」6.5インチはやや硬めの寝心地がお好みの方におすすめのポケットコイルマットレスです。マットレス内部のコイルに使われているスプリングを太くすることで、過度な体の沈み込みを予防。適度な弾力とともにコイル一つ一つが体を点で支えてくれるので、寝姿勢として理想的な背骨の形状をキープしてくれます。

 

また、このマットレスはセミシングル2枚の分割タイプとなるので、2人で寝ても隣の人の寝返りが気になりません。スペーサーを合わせて使うことでベッドの隙間も気になりにくくなりますよ。

 

【スペック】
商品名:SIMMONS(シモンズ)マットレス「ゴールデンバリューR」6.5インチ IDC1901A
・サイズ(単位:mm)
 セミシングル:幅 850x奥行1950x高さ235
 2枚サイズ:幅1700x奥行1950x高さ235
・重量(単位:kg・約)
 1枚あたり22.6
・構造
 スプリング:ポケットコイル仕様
 線径:1.9mm
 長さ:6.5インチ
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ポリジン加工により清潔感のある快適な眠りを実現

大塚家具の50周年モデルとして販売されたマットレスです。シーリー社独自の快眠テクノロジーを採用していることにより、体圧を感知してしっかりとフィットするのが特徴。また、樽型ポケットコイルを採用しているため体全体を支え、理想的な寝姿勢をサポートしてくれます。

 

センターハード仕様で腰が過度に沈まない設計なので、腰痛に悩んでいる人におすすめなマットレス。ポリジン加工を施した生地は抗菌・防臭効果もありますので、毎日清潔に使っていただけます。

 

【スペック】
商品名:Sealy(シーリー) マットレス「エンヴェロップ」
・サイズ(単位:mm)幅1700x奥行2030x高さ290
・重量(単位:kg・約)約42
・構造
 表布:ポリエステル83%・レーヨン17%/ポリジン加工
 クッション層:プロファイルウレタン、硬質フェルト
 コイル:7インチポケットコイル
 エッジサポート:デュラフレックスエッジ
・最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。