インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

使い込むほどに味が出る革張りソファ

革張りソファの魅力といえば、使えば使うほど味が出て雰囲気がよくなることです。購入したばかりの状態とは違う美しさを感じられ、まさに世界に一つだけのモノとなることから、革張りソファは人気を集めています。そこで今回は、革張りソファの特徴やメリット、知っておくべきケア方法をはじめ、おすすめ商品をピックアップし紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

2020/11/12

革張りソファの特徴

まずは、革張りソファの特徴について見ていきましょう。

革と合成皮革がある

まず、基本的な知識として革と合成皮革があります。両者の特徴について解説していきます。

 

革の特徴

革とはいわゆる本革のことで、牛や馬などさまざまな動物の皮を加工してつくられたものです。見た目の高級感があり、高額な革商品はほぼ本革が使用されています。

 

使い込むと「味」が増し質感が変わってくるのが特徴で、丈夫で耐久性が高いことも人気に繋がっています。

 

合成皮革の特徴

一方で、合成皮革別名「フェイクレザー」や「PVC」などといわれる、いわば作り物です。耐水性が高く汚れに強いのが特徴で、本革に比べてメンテナンスが簡単な商品があるなど手軽さが人気の理由といえるでしょう。

 

革張りソファは高級感を演出できる

革張りソファは本革・合成皮革問わず見た目の高級感が魅力的で、布張りソファにはない雰囲気を醸し出します。

 

そのため、部屋に革張りソファが設置されるだけで見た目の印象は変わりますし、大人のおしゃれを演出できるでしょう。

革張りソファのメリット

では、革張りソファが支持される理由となるメリットについて見ていきましょう。

使い込むほどに味が出る

やはり、革張りソファが人気を獲得している理由として、使い込むほどに味が出ることが挙げられます。本革を使っているソファは、新品時ももちろんよいのですが、使用年数が増すごとに雰囲気が増し、個性が出てくるのが特徴です。

 

そういった点から、ソファだけでなく財布や靴などにおいても本革製品を好む人は少なくありません。

耐久性がある

革張りソファは仕上げ方によっては耐久性が高く、傷や水に強いという点もメリットとして挙げられます。革製品によって耐久性の程度は変わってきますが、長期間使用できるものが多いです。

 

特に、顔料を使っている革張りソファは手入れが楽なうえ耐久性に優れているため、メンテナンスも少なく済みます。

汚れにくい

革張りソファは汚れにくい点も特徴でありメリットです。布を使用したソファはカジュアルさが魅力ですが、汚れやすさに悩んでいる人は少なくないでしょう。

 

革張りソファは汚れても拭き取りやすく、綺麗な状態を維持できる点も人気の理由です。なかでもセミアニリン仕上げの革張りソファは、革本来の味も出しつつ汚れにも強いという点が評価されており、多くの人に選ばれています。

革張りソファを長く使うための注意点やケア方法

ここからは、革張りソファをできるだけ長い期間使うための知識として、注意点やケア方法について見ていきましょう。

乾燥によるひび割れに気を付ける

革張りソファは、乾燥や衝撃によってひび割れを起こしますので注意が必要です。対策としてはエアコンの風があまり当たらない位置に設定することで、乾燥を防止できます。

 

また、ソファーに座る際は飛び乗るように勢いよく座るのではなく、優しくそっと座ることを心掛けましょう。そうすることで、衝撃によるひび割れを防げます。

黒ずみに要注意

革張りソファは食べ物の油やドリンク類などが付着すると、黒ずみになる可能性があります。ブラックレザーなど濃いめの革の場合は目立ちにくいですが、ベージュ系など薄い色の革張りソファーは黒ずみに注意してください。

色褪せを防止する

直射日光による色褪せも、革張りソファを使用するうえで注意したいポイントです。色褪せを防止するには窓際付近に設置することを避けたり、熱によるダメージを受けにくくするためストーブから離したりという対策をしておきましょう。

毎日できるケア方法

革張りソファを長く使うために毎日できるケア方法として、湿らせて硬く絞ったタオルで水ぶきして、乾いたタオルで乾拭きすることが挙げられます。

 

柔らかい素材のタオルを使うことでソファへのダメージを防止できますし、数分で完了する簡単な作業なので毎日でも続けられます。強い力で拭くと革を傷つけるかもしれないので、優しくすることを心掛けてください。

シーズン毎のケア方法

シーズン毎のケアとしては、タオルでの拭き掃除とあわせて革用の保護クリームや専用クリーナーを使いケアしてあげましょう。

 

革用クリーナーは汚れを綺麗に落としてくれますので、普段のタオル拭きでは落ちなかった汚れをケアできます。そして、保護クリームを使うことで革のつや出しや防カビ対策が可能です。

 

掃除機を使い隙間に入り込んだゴミ等を取り除くことも、シーズンごとのケアで実施しましょう。

おすすめ革張りソファ

ここからは、おすすめの革張りソファをピックアップし特徴などを紹介していきます。

  • ソファ 「ルーニー SD-344」

    168,000円(税込)

    張地は本革と合成皮革を併用しています。座面、背もたれ、肘かけ等の体が触れる部分には本革を、背面、側面、座面下部には合成皮革を使用しています。本革は1.3mm〜1.5mm厚のしっかりとした厚革で高級感を感じます。

  • himolla(ヒモラ)3人掛け「ベルク model.9002」

    305,900円(税込)

    張地には革本来のなめらかさを保つ「ロングライフ革」を採用。高い耐久性はもちろんのこと、汚れが付きにくくお手入れも容易な加工が施されています。

  • ソファ「イスタンテ」

    568,100円(税込)

    厚さ1.4〜1.6mmのシボがはっきりしたイタリア製の革を使用しています。定期的にお手入れをすることで革の味わいが深まり、風合いをながくお楽しみいただけます。

  • ソファ「6500/226」

    2,210,000円(税込)

    体を優しく包み込む座り心地は、硬さの異なる高密度ウレタンフォームを何層にも組み合わせた独自の多層構造によるものです。ドイツ製の高品質のソファは時を忘れてしまうほどのフィット感をご堪能いただけます。

大塚家具では革張りソファの他にも、豊富なバリエーションのソファを取り扱っております。
おすすめソファの一覧はこちらから

本革ソファの安い・高いはどう決まる?品質の違いを徹底調査!

一重に「本革ソファ」といってもその種類は様々で、加工や染色の方法によってその表情や肌の馴染みやすさは大きく異なりま… 記事を見る

海外のおすすめ高級ソファをインテリアのプロが厳選

ソファは国内ブランドも人気ですが、その高級感とデザイン性などから海外ブランドを好む人は少なくありません。日本のお店… 記事を見る

【革張り?布張り?】購入前に知っておきたいソファの選び方

ご要望にぴったり合ったソファを選んでいただくため、ソファのさまざまな特徴をご紹介します。リビングの主役となるソファ… 記事を見る

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。