インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

おすすめのセミダブルベッド13選|メリットやデメリットも解説

シングルサイズよりも幅が大きいセミダブルのベッド。比較的商品の数も多いので、「どのようなベッドが自分にあっているのか」迷ってしまうと思います。今回はセミダブルサイズのベッドについてその特徴や選び方、そして選び方に基づいたおすすめのベッドもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

2020/08/13

セミダブルのベッドフレームのサイズとは?

セミダブルサイズは、シングルとダブルサイズの中間の大きさです。基本的に幅は120cm、奥行は200cmほどであり、シングルサイズの幅が95cmなので、それよりも25cm幅広なサイズとなります。

セミダブルサイズのメリットとデメリット

セミダブルサイズのベッドを選ぶ前に、セミダブルベッドならではのいいところや、逆に注意しておきたいところを把握しておくことが大切です。ここからはセミダブルサイズのベッドのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット:スペースに余裕を持ってゆったり寝れる

セミダブルサイズはシングルサイズよりもワンサイズ大きいので、1人で寝る場合は体格が大きい方でも余裕があります。大きめのベッドで寝たい場合は、シングルよりもセミダブルの方が良いでしょう。

 

特に一人暮らしで仕事が忙しく「夜はしっかり寝たい」という方や、体格が大きいためシングルだと窮屈に感じるという方にはセミダブルサイズがおすすめです。

デメリット:広さによっては部屋を占領してしまう

セミダブルサイズは広々と寝れるメリットがありますが、その分ベッドのサイズは大きくなってしまいます。例えば、一人暮らしのワンルーム、特に5畳以下の広さでセミダブルサイズのベッドを使ってしまうと、部屋の大半をベッドが占めてしまうことになるでしょう。

 

セミダブルを選ぶときは、6〜7畳ほどの広さが必要なので、事前に部屋のサイズを把握することと、他の家具などとの配置バランス、衣類などの収納スペースをどうするかなどを考えることが大切です。

セミダブルベッドの選び方

セミダブルサイズのベッドフレームは種類が多いので、自分にピッタリのフレームを購入するためには、選び方のポイントを押さえておくことが大切です。では、セミダブルベッドを選ぶポイントにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

フレームのデザインから選ぶ

※写真の商品のサイズはダブルサイズです。

ベッドはフレームのデザインによって、空間の雰囲気だけでなくベッドでの過ごし方が変わってきます。例えば、背丈が低い「ロースタイル」のベッドであれば、他のインテリアとの相性が良く空間をおしゃれに演出できます。ただし、ベッド下の収納スペースが確保できないので、部屋の中の収納スペースは確認しておきましょう。

 

ベッドは毎日使うため、できるだけ自分の好みのデザイン、自分の部屋にあったタイプのものを選ぶ方が良いでしょう。

収納スペースがあるかどうかで選ぶ

ベッドは部屋の面積を大きく使ってしまうので、部屋を有効活用するためにもどれくらい収納スペースがあるのかで選ぶことも大切です。床下のスペースを収納として利用できれば、タンスなどの家具が不要になります。

 

ただし、ベッド下に収納がある分ベッドの高さが高くなり、圧迫感が増してしまいます。お部屋に収納スペースがない場合は収納機能付きのベッドを、収納スペースが充分にある場合はローベッドなど収納なしのタイプも視野に入れてもいいでしょう。

 

他にもヘッドボードに物を置ける「宮付き」のベッドであれば、枕元にスマートフォンや本、読書用のライト、ティッシュなどを置けるので便利です。ベッドで過ごす時間が長い方であれば、宮付き収納スペース付きのベッドがおすすめです。※写真はシングルサイズベッドを2台並べたものです。

フレームの素材から選ぶ

※写真の商品のサイズはシングルサイズです。

ベッドにはさまざまな素材を使ったものがあります。最もオーソドックスなのが木製のウッドフレームでしょう。ウッドフレームであれば、木特有の温かみのある雰囲気があります。種類も豊富なので選びやすいでしょう。

 

他にも布張りタイプや、革張りのタイプなどがあります。布張りのタイプは、マットレスの延長のように素材が柔らかく、特にヘッドボードをソファのように使ってくつろぐこともできるでしょう。

 

レザーフレームはウッドフレームと違った高級感があり、ヴィンテージスタイルやモダンスタイルとも相性が良いです。※写真の商品のサイズはシングルです。

セミダブルのおすすめベッドフレーム13選

セミダブルは比較的モデルの数も多いので選びやすいサイズでもあります。ここからはセミダブルのおすすめベッドフレームを紹介します。

引出し収納付きで便利なスタンダードフレーム

※写真の商品のサイズはシングルです。

「エリート2」は大塚家具の中でもスタンダードなベッドフレーム。圧迫感が少ないシンプルなデザインなので、部屋の雰囲気や配置しているインテリアなどを気にせずに選べるでしょう。

 

床板の下には収納スペースとして使える引出しが2つあり、衣類やシーツ小物などの収納に便利です。この引出しは桐材を使っているので通気性がよく、衣類の保管に適しています。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム 「エリート2」 宮無し ダークブラウン色
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1200×奥行1975×高さ750
※他サイズもございます。
引出し内寸:幅880×奥行435×高さ115
材質
フレーム:プリント化粧繊維板
引出し箱材:桐
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

上質なタモ材を使用した癒し系のベッドフレーム

「ローブ2」は、幅奥行ともに無駄がないデザインであり、ベッドを置くスペースを取らないモデルです。上質なタモ材が柔らかい雰囲気を醸し出しているので、寝室を上品な癒し空間にできるでしょう。

 

すのこ仕様の床板なので通気性がよく、マットレスの湿気を発散することも可能。ベッドの脚下が高いので、お掃除ロボットもすんなり入れることができ、ベッド下含め清潔に使い続けられます。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「ローブ2」すのこ仕様 ダークブラウン色
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1207×奥行2050×高さ860
※他サイズもございます。
材質
フレーム:タモ材
すのこ:積層材
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

シンプルでスッキリとしたデザイン

※写真の商品のサイズはシングルです。

「シネマ2」は、シンプルでスッキリとしたデザインが特徴のベッドフレームです。ヘッドボードは抜け感があり開放的な構造になっているので、見た目の圧迫感を抑え、空間に馴染みやすいデザインになっています。

 

脚付きのベッドフレームで脚の高さは12.5cm。床の見える面積が多くなることで、部屋全体が広く見える効果を得られます。床板は通気性が高いすのこ仕様なので、湿気を効率良く逃がすことも可能。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「シネマ2」桐すのこタイプ レッドオーク材ダークブラウン色
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1250×奥行1992×高さ850
※他サイズもございます。 
材質
フレーム:レッドオーク材
すのこ:桐材
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

ローデッキでさまざまなスタイルに合わせやすい

※写真の商品のサイズはダブルです。

「アルディ」は、床板までの高さ88mmのローデッキです。収納スペースなどはありませんが、デザインも構造もシンプルで部屋のテイストを選ばずに置けます。

 

スタイリッシュなデザインにウッドデッキのナチュラルな雰囲気を合わせているので、北欧スタイルなどとの相性は抜群。また通気性のよいすのこフレームが効率よく湿気を逃すので、カビなどの発生を防げるのも魅力的です。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「アルディ」
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1400×奥行2178×高さ764
※他サイズもございます。
材質
ウォールナット色:ウォールナット材(天然木化粧繊維板)
ホワイトオーク色:オーク材(天然木化粧繊維板)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

スタイリッシュなロータイプのベッドフレーム

※写真の商品のサイズはダブルです。

「ラフィーネ」は、床板面高は103mmと低く、ヘッドボードの高さも63cmにまで抑えられているので、空間を広く演出することが可能。またヘッドボードの上には2口コンセントとスマートフォンなど小物を置いておけるスペースがあり、内部には雑誌や本をしまっておけるので、ベッド周りの小物類を収納することができます。

 

さらにマットレスを落とし込む仕様なので、分厚いマットレスでも高さを抑えられてバランスが整いやすいです。マットレスのズレも抑えられるので便利に使えます。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「ラフィーネ」ウォールナット色(ウォールナット材)
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1365×奥行2160×高さ630
※他サイズもございます。
材質
フレーム:ウォールナット材
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

省スペースな薄型の棚付きで便利に収納

※写真の商品のサイズはダブルです。

「ノブルB」は、薄型の宮付きヘッドボードがついているので、「部屋を広く使いたい」「収納スペースも欲しい」という2つの希望を叶えるモデルです。省スペースですが、スマホなどの小物を置くことができるので便利でしょう。

 

取外しできる脚があり、床板はすのこ仕様になっているので通気性が高いデザインになっています。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム 「ノブルB」 薄型宮付 H/Lタイプ
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1238×奥行2005×高さ880
※他サイズもございます。
材質
フレーム:オーク材(天然木化粧繊維板)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

高さ調節が可能で通気性も高い高機能フレーム

※写真の商品のサイズはシングルです。

「トラック」は、ベッドの高さを調節できるベッドフレームです。ハイスタイルだけでなくロースタイルにも対応しており、部屋の雰囲気やマットレスの厚さに高さを合わせられます。

 

通気性が高いすのこ仕様なので、カビの発生を抑制し衛生的に保てるでしょう。ヘッドボードには2口コンセントが付属しているので便利。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「トラック」アッシュ材/ライトブラウン色
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1225×奥行2095×高さ707
※他サイズもございます。
材質
ヘッドボード:アッシュ材無垢、突板
サイドフレーム:プリント紙化粧繊維板
脚:ラバーウッド材
すのこ:桐材
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

収納スペースだけでなくライトも付属

※写真の商品のサイズはシングルです。

収納スペースにとことんこだわりたい方であれば「イルミネ」がおすすめです。薄型の宮付きでスマホや本、ティッシュなどを置くことができるだけでなく、側面には雑誌や小物を収納できる棚があります。さらにLEDライトと2口コンセントも付属。

 

マットレス下のスペースにも衣類などの収納に適した引出しが2つもあり、機能が充実しているベッドフレームです。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「イルミネ」
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1210×奥行2080×高さ850
※他サイズもございます。
引出し内寸 幅870×奥行320×高さ130(2杯)
構造
ヘッドボード:プリント紙化粧繊維板、強化シート
サイドフレーム:プリント紙化粧繊維板
床板:合板
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

通気性が抜群な桐材のすのこを贅沢に使用

高級感のあるデザインが特徴の「ヴィータ2」 ステーションタイプ。セミダブル以外にもサイズバリエーションが豊富にあるので、自分の部屋に合わせたベッドを選べます。

 

また、床板には桐材を使ったすのこを使っているので、通気性も良好。これによってマットレスにカビが生えるのを抑えてくれるので、安心して使い続けられます。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「ヴィータ2」ステーションタイプ ホワイトオーク材
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1238×奥行1987×高さ900
※他サイズもございます。
材質
フレーム:ホワイトオーク材
すのこ:桐材
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

ファブリックの張地がゆったりとした雰囲気を演出

※写真の商品のサイズはシングルです。

「シルファB」はやわらかな雰囲気のある布張りのベッドフレームです。表はファブリック仕様であり、やわらかい生地でクッション性があるのでヘッドボードをソファ代わりにも使えます。

 

床板は木のバネでできているウッドスプリングなので、体圧分散性が高くマットレスのクッション性がアップ。身体にやさしいだけでなく通気性も高いので、カビを防いで長く使い続けられます。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「シルファB」布グレー色 ウッドスプリング仕様
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1260×奥行2040×高さ900
※他サイズもございます。
材質
ヘッドボード:布(ポリエステル100%)
ウッドスプリング:合板
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

体圧分散性が高く心地よく眠れる

※写真の商品のサイズはシングルです。

「シルファC」もファブリック張りのベッドフレームであり、ソファのようにも使える優れものです。やわらかい生地でありながら、角が綺麗に出るようにサイドフレームとフットボードを框に組んでいるので、スタイリッシュなデザインになっています。

 

体圧分散性が高いウッドスプリングを使用しており、マットレスのクッション性と通気性を高めてくれます。ファブリック素材の弱点ともいえる通気性を克服したベッドフレームです。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「シルファC」布グレー色 ウッドスプリング仕様 角脚タイプ
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1330×奥行2120×高さ900
※他サイズもございます。
材質
ヘッドボード:布(ポリエステル100%)
ウッドスプリング:合板
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

本革仕様のヘッドボードで高級感を演出

※写真の商品のサイズはシングルです。

ヘッドボードに牛の本革を使用し、白いカラーリングで部屋を広く見せるとともに、本革のもつ上質な印象を部屋に与えてくれます。また、本革部分の肌触りはしっとりとしており、ヘッドボードを背もたれにすればソファ代わりにもなります。

 

床板はマットレスのクッション性を高め、さらに通気性もいいウッドスプリング仕様。ラグジュアリーな部屋を演出したい方におすすめです。

 

【スペック】
商品名:ベッドフレーム「Nレベッカ」ホワイト色 丸脚
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1280×奥行2110×高さ900
※他サイズもございます。
材質
フレーム:半革(一部合成皮革PVC)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

木の質感と革の高級感でシックな印象をプラス

※写真の商品のサイズはシングルです。

黒く重厚感のある見た目で部屋の中でも存在感があるベッドフレームです。ヘッドボードは本革製のクッションと、それを囲むように木のフレームを配置。重厚さだけでなく、上質で大人な雰囲気を醸し出しています。就寝前に、シックな雰囲気に包まれながら読書するのもいいでしょう。

 

ヘッドボード以外は合成皮革張りでシックな印象に統一。床板にはウッドスプリングでクッション性と通気性を確保しています。一見、色が黒なので圧迫感がありそうですが、床板までの高さは比較的低く、部屋の中での圧迫感は抑えた作りになっています。

 

【スペック情報】
商品名:ベッドフレーム「Nジオ」ブラック色
サイズ(単位:mm)
セミダブル:幅1300×奥行2010×高さ950
※他サイズもございます。
材質
ヘッドボード木部:アッシュ材
ヘッドボード・サイドフレーム:半革(一部合成皮革PVC)
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る