インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

ボトムクッションベッドおすすめ7選|失敗しない選び方を解説

おすすめのボトムクッションベッドとその選び方について解説します。ボトムクッションは、マットレスを重ねて使うクッション性のあるベッドの土台のこと。よりよい睡眠を実現し、マットレスの耐久性を上げる効果があります。高さや構造に注目して選ぶことで、良質なボトムクッションを購入できます。これを読めば、あなたに合ったボトムクッションが見つかります。

2020/08/21

ボトムクッションとはベッドの土台にクッションを使うこと

ボトムクッションとは、ベッドの土台としてクッション性のある素材を使うことです。単体では使用せず、マットレスを重ねて使います。

 

ボトムクッションを使用すると、より快適な睡眠を取ることができたり、マットレスを長持ちさせたりするなどのメリットがあります。では、ボトムクッションの使い方や効果について、詳しく見ていきましょう。

ボトムクッションはマットレスを上に置いて使う

ボトムクッションは、その上にマットレスを置いて使用します。一見ボトムクッションのみでも寝られそうですが、マットレスのように寝心地を考えた構造にはなっておらず、マットレスのクッション性を高め、寝心地をよりよくする役割があります。そのため、ボトムクッション単体では使えないのでご注意ください。

 

また、ボトムクッションにはそれぞれ併用が推奨されているマットレスがあります。ボトムクッションとマットレスの機能を最大限発揮するためには、それぞれ対応するシリーズのものを組み合わせることが大切です。

 

今回ボトムクッションをご紹介する際にも、どのマットレスが対応しているのかについても触れていますので、ぜひチェックしてみてください。

ボトムクッションの効果とメリット

マットレスを重ねて使うボトムクッションですが、一体どんなプラス面があるのか気になりますよね。では、ボトムクッションのメリットや効果について、詳しく見ていきましょう。

 

身体への負担を軽減できる

ボトムクッションとマットレスを併用すると、マットレス自体の体圧分散性がアップするため、身体への負担を軽減することが可能です。そのため、マットレス単体で寝るときよりも、クッション性の高い快適な寝心地が手に入ります。

 

通気性に優れている

ボトムクッションは、その上に重ねたマットレスとどちらも空気の層を作るため、併用することで通気性がアップ。加えて、寝返りをするたびに空気が循環しやすくなるので、マットレス単体のときよりも、うまく湿気を逃がしてくれます。これによってマットレスにカビが生えにくくなります。

マットレスの耐久性アップにも繋がる ボトムクッションには、マットレスの耐久性を上げる効果もあります。なぜなら、マットレスだけでなく、ボトムクッション本体も身体の重みを吸収・分散するので、マットレスへの負荷が軽減されるからです。このようにボトムクッションは、高価なマットレスを長く大切に使いたい方にもおすすめです。

ボトムクッションの選び方

ボトムクッションを選ぶ際には、高さと構造に注目してみましょう。ボトムクッションは上にマットレスを重ねるので、実寸以上にベッドに高さが出てしまいます。また、型崩れを起こしにくい構造を選ぶことで、長く快適に使えます。では、そんなボトムクッションを選ぶポイントについて、詳しくご紹介します。

ボトムクッションの高さ

高さのあるベッドは、年配の方やベッドで寝ることに慣れていない方には適していません。また、見た目に圧迫感が出るので、部屋が狭く見えてしまうデメリットもあります。そのため、マットレスを乗せることを想定して、なるべく低めのボトムクッションを選ぶといいでしょう。ボトムクッション+マットレスの高さは、腰の掛けやすい50~60cmが理想です。

ボトムクッションの構造

ボトムクッションを選ぶときには、構造にも注目しましょう。ボトムクッションはその名のとおりやわらかい素材でできているので、長く使用していると型崩れを起こすことがあります。そのため、しっかりとした作りになっているか、よくチェックしておくのがおすすめです。特に「フルボディサラウンド構造」がおすすめで、側面をウレタンフォームで囲んだ構造のため、型崩れを防ぎ、耐久性アップの効果もあります。

おすすめのボトムクッション7選

ボトムクッションの選び方を参考に、耐久性と寝心地のよさを兼ね備えたボトムクッションを厳選。ここでは、おすすめのボトムクッションを7つご紹介します。

 

厚みのある設計でより快適な寝心地を求める方に

 

 

「SP-BOXN」は、ここで紹介しているボトムクッションのなかで、もっとも厚みがあるタイプ。ベッドに高さが出るので、寝室の広さに余裕がある方におすすめです。カラーは黒で、マットレスとの関係もありますが、比較的落ち着いた印象をお部屋に与えてくれます。

 

【スペック情報】
商品名:IDC大塚家具 ボトム「SP-BOXN」脚BK ハイタイプ
サイズ(単位:mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ255
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ255
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ255
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ255
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ255
※クイーンロングはボトムのみ2分割タイプです。
材質
スプリング:ボンネルコイル
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

オネスティ・ロイヤルティ対応のボトムクッション

 

 

レガリアのオネスティとロイヤルティ、この2つのマットレスに対応している、高さを抑えたデザインのボトムクッションです。オネスティとロイヤルティはボンネルコイルを採用したマットレスで、しっかりとした寝心地が特徴的。このボトムクッションにもボンネルコイルを使用し、マットレスのしっかりとした弾力性とフィット感をサポート。マットレス自体の耐久性も高めてくれます。オネスティとロイヤルティを検討中の方はぜひチェックしてみてください。

 

【スペック情報】
商品名:REGALIA(レガリア) ボトム 「レガリア」 脚ブラック ハイタイプ

サイズ(単位:mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ230
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ230
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ230
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ230
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ230
※クイーンロングは2枚タイプです。
材質
スプリング:ボンネルコイル
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

レガリアの8インチポケットコイルシリーズに対応したモデル

 

 

「レガリアゴールド」はレガリアの中でもポケットコイルを使用したシリーズ、「サークレット」、「インシグニア」、そして「インシグニアデラックス」に対応したボトムクッションです。この3種類のマットレスは8インチのポケットコイルと低反発のクッション性をもつ高反発素材のアダプティブフォーム、そして腰部分のサポート力が特徴的。特にインシグニアデラックスはユーロトップ仕様によりフィット感とラグジュアリー感を高めています。

 

これらのマットレスの体圧分散性、そしてポケットコイルの持つフィット感とサポート感を高めてくれるのがこの「レガリアゴールド」です。ぜひこれら3種類のマットレスと合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

 

【スペック情報】
商品名:REGALIA(レガリア) ボトム 「レガリアゴールド」 脚ブラック ハイタイプ
サイズ(単位:mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ230
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ230
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ230
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ230
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ230
イースタンキング:幅1930×奥行2030×高さ230
※クイーンロングとイースタンキングはボトムのみ2分割タイプです。
スプリング:ポケットコイル
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

コイルレスマットレス「アリア」対応のボトムクッション

 

 

「レガリア」コイルレスはコイルレスマットレス「アリア」に対応したボトムクッション。「アリア」は多層構造による高いクッション性と弾力性、そして優れた通気性が特徴的。さらにコイルレスであるため軽量で女性や高齢の方でも扱いやすいマットレスです。

 

「アリア」の寝心地と機能を最大限に活かすため、ボトムクッションも「アリア」同様にコイルレス仕様。「アリア」の魅了であるやわらかく低反発な寝心地を心ゆくまで楽しむことができます。

 

【スペック情報】
商品名:ボトム「レガリア」コイルレス 脚ブラック ハイタイプ
サイズ(単位: mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ240
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ240
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ240
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ240
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ240
※クイーンロングはボトムのみ2分割タイプです。
材質:ウレタンフォーム
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

衝撃吸収にこだわり抜いたコイルレスのボトムクッション

 

 

「レガリアゴールド」コイルレスは、レガリアのコイルレスマットレス「レバレンス」に対応したボトムクッション。対応している「レバレンス」はコイルレスであるため軽量で、一方でポケットコイルのような寝心地が特徴のマットレスです。高密度×高反発のウレタン素材によってポケットコイルのような身体の凹凸に細かくフィットする寝心地を実現。加えて、詰め物として熱を吸収するジェルと熱を溜め込みにくいウレタンを使用するなど、寝心地への高いこだわりがみられます。

 

「レガリアゴールド」コイルレスもコイルを使用せず、「レバレンス」のもつフィット感の高い多層構造をしっかりサポートしつつ形崩れを防いでくれます。「レバレンス」を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

 

【スペック情報】
商品名:ボトム「レガリアゴールド」コイルレス 脚ブラック ハイタイプ
サイズ(単位:mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ240
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ240
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ240
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ240
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ240
※クイーンロングとイースタンキングはボトムのみ2分割タイプです。
材質:ウレタンフォーム
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

レガリアのハイスペックモデルに対応したボトムクッション

 

 

「レガリアプラチナ」は、さらに快適な睡眠を求める人のために設計された上位モデルのボトムクッションです。推奨のマットレスは「パーフェクション」と「グランデュール」。9インチのポケットコイルによる深みのあるサポート力とアダプティフォームによる高いフィット感が特徴的なマットレスです。

 

そしてこれらのマットレスとこの「レガリアプラチナ」を組み合わせることで理想的な眠りを実現できます。より高い質の睡眠を求める方におすすめのボトムクッションです。

 

【スペック情報】
商品名:REGALIA(レガリア) ボトム 「レガリアプラチナ」 脚BK ハイタイプ
サイズ(単位: mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ230
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ230
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ230
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ230
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ230
イースタンキング:幅1930×奥行2030×高さ230
※クイーンロングとイースタンキングはボトムのみ2分割タイプです。
材質
スプリング:ポケットコイル
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

上質なボトムクッションがエレガントな空間を演出

 

 

レガリアの最上位モデルのマットレスである「ザ・レガリア」に対応したボトムクッション。「ザ・レガリア」は3種類のポケットコイルを用いることで深みのあるサポート力が特徴のマットレスで、熱を溜め込みにくく放熱性に優れた新素材「グラファイトラテックス」によってマットレスの温度を下げ、より寝心地の良い寝床内環境を作り出しています。

 

形崩れを防ぐフルボディサラウンド構造をボトムクッションでも採用することで、「ザ・レガリア」との密着性を高めつつ、クッション性をサポートし、「ザ・レガリア」を一層長持ちさせてくれます。レガリアの技術の粋を結集したハイスペックなマットレスを使用するなら、このボトムクッションがおすすめです。

 

【スペック情報】
商品名:REGALIA(レガリア) ボトム 「ザ・レガリア」 脚BK ハイタイプ
サイズ(単位:幅×奥行×高さ mm)
シングル:幅 970×奥行1950×高さ230
セミダブル:幅1220×奥行1950×高さ230
ダブル:幅1400×奥行1950×高さ230
ワイドダブルロング:幅1530×奥行2030×高さ230
クイーンロング:幅1700×奥行2030×高さ230
イースタンキング:幅1930×奥行2030×高さ230
※クイーンロングとイースタンキングはボトムのみ2分割タイプです。
材質
スプリング:ポケットコイル
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る