インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

一人暮らしに最適おしゃれおすすめソファ6選

一人暮らしをするにあたり、やはりおしゃれな部屋にしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。そこで外せないインテリアアイテムがソファです。部屋の見た目を良くするだけでなく、腰かけて読書や映画を観るなどができ過ごしやすさも増します。

 

そこで今回は、一人暮らしをするうえで最適なソファの選び方や、おすすめのおしゃれソファをピックアップし紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

2020/10/27

一人暮らしに最適なソファの選び方

では、一人暮らしに最適なソファの選び方について見ていきましょう。

部屋に合わせたサイズを選ぶ

一人暮らしの部屋はスペースが限られていることも想定されます。そのため、ソファを選ぶ際は空間をなるべく圧迫しないものを選ぶよう心掛けましょう。

 

部屋に対するソファの占有率が高いと、動線の確保が難しくなり生活しづらいです。事前にどこに設置するかをイメージしつつ、部屋にちょうど良いサイズ感のソファを選ぶようにしましょう。

何人で使用するかをイメージする

一人暮らし用のソファだからといって、一人で座るとは限りません。例えば、友人が頻繁に遊びにくる場合は、せめて2人で座れるくらいの広さがあった方が使いやすいでしょう。

 

もちろん、上述した通り部屋の広さとのバランスは重要なので、使用想定人数とともに考慮しつつ商品選びをしてください。

背もたれの低いソファを選ぶ

背もたれの低いソファを設置することで、部屋を狭く感じさせない効果が期待できます。背もたれが高いソファは圧迫感があるため、あまり広くない可能性がある一人暮らし用の部屋には不向きです。

家具に馴染む色にする

一人暮らし用のソファを選ぶ際、他の家具との色バランスも考えましょう。おしゃれな部屋にするうえで、全体的にカラーを統一するか、あえてソファの色をハズす方法があります。しかし、家具との馴染みがなければおしゃれな部屋とはいえません。

 

また、家具だけでなく床の色に合わせたソファ選びも重要です。いくらソファが自分好みの色でも、家具などとのマッチングが悪ければおしゃれには見えないでしょう。

一人暮らしでソファを購入する際の注意点

ここからは、ソファを購入する前に知っておきたい注意点について見ていきます。

搬入経路を事前に確認する

ソファは部屋に設置できるかだけでなく、搬入できるかを確認しておくことも重要です。部屋の広さに合うものを購入したとしても、玄関や廊下などを通れないとなればそもそも設置ができません。

 

一人暮らし用の家は玄関などがそこまで広くない可能性が十分考えられるので、ソファを購入する際は事前にチェックしておいてください。

次の引っ越しのことも考慮する

一人暮らしの場合、長年同じ場所に住む人もいますが引っ越しも想定したうえでソファを購入すべきです。次の家で購入したソファが使えないという、もったいない結果になることもゼロではありません。

 

そういう意味では、より多くの部屋に対応できるコンパクトなソファを選んでおく方が無難なのではないでしょうか。

一人暮らしに最適なおしゃれなおすすめソファ6選

ここからは、一人暮らしにおすすめのソファをピックアップし紹介していきます。

 

「ピグレットJrノルディック」

「ピグレットJrノルディック」は、ソファのようなフロアチェアという個性的な商品です。基本的には一人掛け用となりますが、複数個を並べることで一つのソファとして活用できます。座面には64個ものポケットコイルが使われているため、座った際に疲れにくくなっています。

 

また、「ピグレットJrノルディック」はリクライニング機能が備わっていますので、自分好みの角度に調整可能です。クッション性の高さなど座り心地に優れており、かつ配色がおしゃれな可愛いことから、一人暮らし用ソファに最適な商品といえます。

 

【スペック情報】
商品名:「ピグレットJrノルディック」
サイズ(単位:mm)
本体:幅650×奥行810~1320×高さ240~620
座面高:240
張り地:布
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「シネマ」

「シネマ」はシンプルかつスタイリッシュな見た目が特徴で、軽やかな印象も感じさせるソファです。2人掛けソファとして販売されていますが、一人暮らしの家にもぴったりなサイズ感で部屋を圧迫しないデザインとなります。

 

コンパクトながらゆったりと座れる絶妙なサイズ感が魅力的で、クッションカバーは取り外しが可能です。ドライクリーニングに対応しているため、手入れが簡単で清潔に保てます。また、カバーのみの販売もありますので季節や家の模様替え、気分などによって変更したいときにも対応できます。

 

【スペック情報】
商品名:「シネマ」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1285×奥行740×高さ820
座面高:420
張り地:布
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「75EB」

「75EB」は100年以上の歴史を誇る「秋田木工」が作るソファです。日本で唯一の曲木家具工房であり、そのデザイン性の高さはおしゃれにこだわる人から支持されています。シンプルな見た目ながら、洋室・和室のどちらにも合う絶妙な雰囲気は、「75EB」ならではの魅力です。

 

また、背もたれと座面部分のクッションはリバーシブルなので、気分転換にも最適です。肘置きなど木部は丁寧にカンナ・やすりが掛けられているため、触り心地が良い点も職人ならではの商品といえます。ソファ下部分の掃除がしやすい点も人気の理由です。

 

【スペック情報】
商品名:「75EB」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1230×奥行805×高さ874
座面高:415
張り地:布
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「バロン」

「バロン」はすっきりとしたフォルムが特徴的なソファで、ホワイトのレザーが爽やかな雰囲気を与えてくれます。座面にはコイルスプリングを採用しているため、快適な座り心地とともに耐久性にも優れている点が特徴です。

 

日本の椅子張り込み専門メーカーが作っていることから、品質の高さは折り紙付きです。部屋に置くだけで清潔感のある空間を演出できますし、一人暮らし用の部屋の広さにも十分対応できるコンパクトなサイズ感も魅力があります。

 

【スペック情報】
商品名:「バロン」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1500×奥行790×高さ790
座面高:430
張り地:半革
構造:コイルスプリング
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

「ベルク」は人間工学に基づいて作られたソファで、座面の位置や奥行きなどは日本人の生活スタイルに適したものを採用しています。ソファの内部にはブナ・ナラなどの硬い木材が使われていますので、耐久性にも優れているのが特徴です。

 

張り地にはロングライフ革を使っていて、革本来のなめらかさや耐久性、さらには汚れが付きにくい加工がされていますので長きに渡り使用できます。大人っぽい落ち着いたカラーであるため、一人暮らし用の部屋をおしゃれに彩るには最適です。

 

【スペック情報】
商品名:「ベルク」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1340×奥行890×高さ860
座面高:410
張り地:牛革
構造:
座クッション:S字スプリング、モールドウレタン
背クッション:ウェービングテープ、モールドウレタン
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「DM-KOD9013」

「DM-KOD9013」は、ドミシールというヨーロッパ発のソファブランドの商品です。デザインは工業デザイナーである奥山清行氏が手がけており、シンプルでありながらどこか個性を感じさせる独創的な雰囲気が特徴です。肘掛けには若干傾斜が付いているため、横になって寝るときには枕として使えます。肘掛けは可動式なので、好みの高さに調節することが可能です。

 

ブラックのレザーソファは男らしさを感じさせるうえ、部屋に置くとクールで大人っぽい空間にしてくれます。また、脚部分がシルバーなのでブラックとのコントラストが美しく、気品を感じさせる点も人気の理由です。ソファ下も空間があるため、掃除をしやすい点も人気に繋がっています。

 

【スペック情報】
商品名:「DM-KOD9013」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1750×奥行900×高さ760
座面高:390
張り地:牛革
脚:金属製
座クッション:ウレタンフォーム、S字スプリング
背クッション:ウレタンフォーム、ウェービングテープ、ルースファイバー、フェザー
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。

ページTOPへ戻る