インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

リビングが広く見えるソファ10選

ソファは比較的大きめの家具です。2人用、3人用となるとそれなりにスペースを使ってしまいます。とはいえ、くつろぎ空間であるリビングにはソファを置きたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、リビングに置いても圧迫感を感じにくくすっきりと広く見えるソファの選び方や種類について解説します。後半ではおすすめの商品をピックアップし紹介していきます。部屋を広く見せつつソファでくつろぎたい、おしゃれな空間にしたいと考えている人は、気になる商品があればぜひチェックしてみてください。

2020/11/12

リビングを広く見せるソファの選び方

まずは、リビングを広く見せるためのソファ選びにおけるポイントを見ていきましょう。

背の低いソファを選ぶ

リビングを広く見せるためには、背が低いソファを選ぶことが重要です。背が高いと圧迫感を与えるため、空間が狭く感じやすくなります。これはソファだけでなく家具全般にいえることで、部屋を広く見せるうえで押さえておくべきポイントです。

壁紙の色などと同化する色のソファを選ぶ

壁の色と同化させることでソファが強調されにくくなり、部屋を広く感じさせられます。これは、壁だけでなく他の家具との色合いも考えるべきです。

 

狭い部屋の場合はインテリアといかにマッチさせるかがポイントとなりますので、部屋全体での「調和」がポイントとなります。

ソファの色が白やアイボリーなら圧迫感を軽減できる

家具との調和も重要ですが、ソファ自体の色を意識することも空間を広く見せるポイントです。リビングを広く見せたい場合、ソファの色は白やアイボリーなどを選びましょう。

 

多くの部屋の壁は白系であることから、同じ系統の白もしくはアイボリーのソファを設置することで圧迫感を軽減できます。これは、白が明るさを与えて透明感が増すことが関係しています。

 

また、白は軽さを感じられる色なので、黒のソファよりも空間を広く見せることが可能です。いい意味で存在感をなくすことが、空間を広く感じさせるうえで重要となります。

リビングを広く見せられるソファの種類とは

ここからは、リビングを広く見せられるソファの種類について見ていきましょう。

ロータイプソファ

ロータイプのソファは背が低いため、空間に圧迫感を与えず広く感じさせてくれます。

 

特に、脚がないソファは高さを出さないよう意識されていますので、リビングを広く見せたいときには大いに活用できるでしょう。

背もたれが低いソファ

背もたれが低いソファにすることで、すっきりとした印象を与えられることからリビングを広く見せられます。ハイバックソファはくつろぐためには非常におすすめですが、圧迫感が出やすいため空間を狭く感じさせてしまうものも多く、注意が必要です。

ひじ掛けのないソファ

ひじ掛けはソファに座った際、快適な体勢を取るために重要です。また、ひじ掛けの高さによっては枕代わりにして寝転がれることから、意識して選ぶ人は少なくないでしょう。

 

しかし、ひじ掛けがあるとソファとしての存在感が主張されやすくなります。ひじ掛けがないソファはすっきりとしたスタイリッシュな雰囲気であることから、リビングなどに置くことで広々とした部屋に見せてくれるのでおすすめです。

リビングが広く見えるおすすめソファ10選

ここからは、リビングが広く見えるおすすめのソファを10選紹介していきます。

 

「ピグレットJr」

「ピグレットJr」 は「ソファのようなフロアチェア」というキャッチコピーが付けられており、一人でのんびりとくつろぐには最適な商品です。座面には64個のポケットコイルが使われているため、座り心地に優れており長時間座っていても辛くありません。

 

また、「ピグレットJr」 はリクライニング機能があるため、自分好みの角度に調節して使用可能です。41段階の角度調整ができますので、最もリラックスできる角度を探すのも楽しくなります。用途に合わせて、ベストな使い方ができる点も人気に繋がっています。

 

【スペック情報】
商品名:「ピグレットJr」
サイズ(単位:mm)
本体:幅650×奥行810~1320×高さ240~620×座面高240
張地:布
クッション材:ウレタンフォーム、ポケットコイルスプリング
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「イブ」

「イブ」はシンプルでコンパクトなおすすめソファで、さまざまな空間に合わせやすいデザインが特徴です。ライトグレーカラーは圧迫感を与えず、他の家具や壁とも調和しやすいことからリビングを広く見せたいときに最適です。

 

コンパクトでありながら座面はしっかりと幅が確保されているため、快適な座り心地となっています。また、ひじ掛け部分も高さがないためすっきりとした印象を与え、かつソファ自体もそこまでの高さがないことから、空間を広く見せられる要素が詰まっています。

 

【スペック情報】
商品名:「イブ」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1850×奥行850×高さ820×座面高430
張地:布
クッション材:ウレタンフォーム、S字スプリング、ポケットコイル
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「エスト」

「エスト」はシンプルデザインで、柔らかさを感じさせる優しいカラーが特徴のソファです。簡単な操作でベッドに早変わりするのが最大の魅力で、横になりたいときには最適です。操作も簡単なので、女性や子どもでも手軽にソファとベッドの使い分けができます。

 

背もたれは高さがないためすっきりとした印象を与えますし、ひじ掛けについても低くデザインされているので、空間を圧迫しません。ソファベッドは急な来客時にも対応できることから人気がありますので、ぜひチェックしておいてください。

 

【スペック情報】
商品名:「エスト」
サイズ(単位:mm)
ソファ時:幅1850×奥行820×高さ730
ベッド時:幅1850×奥行1020×高さ380
張地:布
クッション材:S字スプリング、ウレタンフォーム
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「アイランド」

「アイランド」は個性的なデザインが特徴のソファで、家族が集まるリビングではベンチソファとして活用できます。高さがないため空間を広く見せてくれますし、背もたれについては移動できるためさまざまな用途に対応します。

 

「アイランド」はベンチシートとしてだけでなく、背クッションは枕としても使えますので足を伸ばして寝転ぶことも可能です。また、カバーは取り外しができドライクリーニングに対応していますので、衛生面においても問題ありません。

 

【スペック情報】
商品名:「アイランド」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1700×奥行1030×高さ700
張地:ポリエステル100%
中材:ウレタンフォーム、ライトウェーブ
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「ポーター」

「ポーター」はソファとベンチシート機能を兼ね備えている人気の商品です。背もたれは高さがないため空間を広く感じさせてくれますし、ひじ掛けも付いていないためソファ自体がすっきりとしていてリビングに置いても圧迫感を与えません。

 

また、ベンチについては固定の金具を取り外すことで自由に移動ができるため、リビングの形や他の家具との配置バランスに合わせた調整ができます。カラーも主張性がない柔らかいものとなるため、空間によく馴染んでくれます。

 

【スペック情報】
商品名:「ポーター」
サイズ(単位:mm)
本体:幅1950×奥行1200×高さ630×座面高340
張地:ポリエステル100%
クッション材:ウレタンフォーム、ライトウェーブ
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「パッセロ」

「パッセロ」は背もたれが無段階の可動式になっており、手前に倒すことでローバックになることから空間を広く見せるうえでおすすめです。背もたれを立てると首元まで支えてくれますので、包み込まれるような座り心地を味わえます。

 

カバーは着脱が可能でドライクリーニングに対応してるため、いつでも清潔に使用できるのも嬉しいポイントです。グレーカラーであまり主張が強くないため、リビングに置いても圧迫感を与えません。機能にも優れた人気商品なので、ぜひチェックしておきましょう。

 

【スペック情報】
商品名:「パッセロ」
サイズ(単位:mm)
本体:幅2220×奥行920×高さ700~980×座面高:400
張地:布
クッション材:ウレタンフォーム、ポケットコイル、ウェービング
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

「L/S STYLISH-37」

「L/S STYLISH-37」は、大塚家具のオリジナルブランドである「L/S」のソファです。10周年を記念して登場した商品で、まさにブランドの集大成ともいえる品質の高さは、リビングに置くことで気品のある空間にしてくれます。

 

背もたれとひじ掛けともに高さがないため、空間を圧迫しないのが特徴です。また、適度な弾力性があることから座り心地にも優れています。生地に使用されている革は高級車のシートにも採用されており、柔らかく肌触りがよいです。

 

【スペック情報】
商品名:「L/S STYLISH-37」
サイズ(単位:mm)
本体:幅2080×奥行940×高さ780×座面高410
張地:革
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

ROLF BENZ(ロルフベンツ)「アルマ」

「アルマ」は、ドイツの高級ソファブランドであるROLF BENZ(ロルフベンツ)の商品です。背もたれが低く設定されていますので、リビングに置いても圧迫感がなく広々とした空間を演出してくれます。高級感もあるため、気品のあるリビングにしたいときには最適です。

 

スタイリッシュモダンとラグジュアリーモダンな雰囲気を兼ね備えている商品で、おしゃれな空間をつくるにはおすすめです。クッション材にはウレタンフォームやS字スプリングを採用していますので、座り心地が抜群にいい点も評価されています。

 

【スペック情報】
商品名:ROLF BENZ(ロルフベンツ)「アルマ」
サイズ(単位:mm)
本体:幅2500×奥行1760×高さ750×座面高410
張地:布
クッション材:ウレタンフォーム、S字スプリング、ポリエステル樹脂綿
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

 

Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)「アントン」

「アントン」は、イタリアの高級ブランドPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)の商品です。職人が最高級の革を使いつくっているソファで、見た目の美しさからリビングに置くことで気品溢れる空間を演出してくれます。

 

高さがないためリビングを広く見せたいときに最適で、カラーも主張性を抑えているので悪目立ちしません。背もたれのクッション材にはグースダウンとポリエステルファイバーをミックスした素材が使用されていることから、快適な座り心地を実現しています。

 

【スペック情報】
商品名:Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)「アントン」
サイズ(単位:mm)
本体:幅2200×奥行970×高さ870×座面高:400
張地:革
最新の価格は商品ページにてご確認いただけます。

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。