インテリアのはなし インテリアのはなし

インテリアのお役立ち情報をお届け

こんなリビングに憧れる!空間が広く見えるソファ15選

ソファは比較的大きめの家具です。2人用、3人用となるとそれなりにスペースを使ってしまいます。とはいえ、くつろぎ空間であるリビングにはソファを置きたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、リビングに置いても圧迫感を感じにくくすっきりと広く見えるソファの選び方や種類について解説します。また、おすすめの商品をピックアップし紹介していきますので、気になる商品があればぜひチェックしてみてください。

2022/09/14

リビングを広く見せるソファの選び方

まずは、リビングを広く見せるためのソファ選びにおけるポイントを見ていきましょう。

背の低いソファを選ぶ

リビングを広く見せるためには、背が低いソファを選ぶことが重要です。背が高いと圧迫感を与えるため、空間が狭く感じやすくなります。これはソファだけでなく家具全般にいえることで、部屋を広く見せるうえで押さえておくべきポイントです。

壁紙の色などと同化する色のソファを選ぶ

壁の色と同化させることでソファが強調されにくくなり、部屋を広く感じさせられます。これは、壁だけでなく他の家具との色合いも考えるべきです。

 

狭い部屋の場合はインテリアといかにマッチさせるかがポイントとなりますので、部屋全体での「調和」がポイントとなります。

ソファの色が白やアイボリーなら圧迫感を軽減できる

家具との調和も重要ですが、ソファ自体の色を意識することも空間を広く見せるポイントです。リビングを広く見せたい場合、ソファの色は白やアイボリーなどを選びましょう。

 

多くの部屋の壁は白系であることから、同じ系統の白もしくはアイボリーのソファを設置することで圧迫感を軽減できます。これは、白が明るさを与えて透明感が増すことが関係しています。

 

また、白は軽さを感じられる色なので、黒のソファよりも空間を広く見せることが可能です。いい意味で存在感をなくすことが、空間を広く感じさせるうえで重要となります。

リビングを広く見せられるソファの種類とは

ここからは、リビングを広く見せられるソファの種類について見ていきましょう。

ロータイプソファ

ロータイプのソファは背が低いため、空間に圧迫感を与えず広く感じさせてくれます。

 

特に、脚がないソファは高さを出さないよう意識されていますので、リビングを広く見せたいときには大いに活用できるでしょう。

背もたれが低いソファ

背もたれが低いソファにすることで、すっきりとした印象を与えられることからリビングを広く見せられます。ハイバックソファはくつろぐためには非常におすすめですが、圧迫感が出やすいため空間を狭く感じさせてしまうものも多く、注意が必要です。

ひじ掛けのないソファ

ひじ掛けはソファに座った際、快適な体勢を取るために重要です。また、ひじ掛けの高さによっては枕代わりにして寝転がれることから、意識して選ぶ人は少なくないでしょう。

 

しかし、ひじ掛けがあるとソファとしての存在感が主張されやすくなります。ひじ掛けがないソファはすっきりとしたスタイリッシュな雰囲気であることから、リビングなどに置くことで広々とした部屋に見せてくれるのでおすすめです。

リビングが広く見えるおすすめソファ15選

ここからは、リビングが広く見えるおすすめのソファを10選紹介していきます。

その他にも、大塚家具では豊富なバリエーションのソファを取り扱っております。
おすすめソファの一覧はこちらから

おすすめの海外高級ソファ13選

ソファは国内ブランドも人気ですが、その高級感とデザイン性などから海外ブランドを好む人は少なくありません。日本のお店… 記事を見る

2人掛け用のおすすめソファ30選!あの人気ブランドも多数

2人掛けソファはサイズ感がちょうどよく、コンパクトでありながら狭さを感じさせない人気のタイプで、ゆったりと過ごせる… 記事を見る

一人暮らしに最適おしゃれおすすめソファ6選

一人暮らしをするにあたり、やはりおしゃれな部屋にしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。そこで外せないイン… 記事を見る

インテリアのはなし

インテリアのはなし編集部

大塚家具のインテリアのはなし編集部では、家具の選び方やレイアウトのコツ、お手入れ方法などインテリアについてのお役立ち情報をお届けしています。

Recommended/おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インテリアのはなしの最新の話題をお届けします。