MENU

  • 商品

  • 特集

  • メディア掲載

  • イベント&フェア

  • 家具の修理サービス

  • サービス

  • スタッフに相談

  • 大塚家具について

  • ドラマ

日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」

2021年1月期  TBS系列

ドン詰まりな女性刑事と、サイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わる!「女から男」へ、そして「善から悪」へ。人生が逆転した二人の愛と運命が交錯する、究極の入れ替わりエンターテインメント!

日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」に美術協力をしました。

美術協力アイテム

日高陽斗の自宅インテリア

表向きは化学畑の研究者で、若くしてベンチャーを立ち上げたやり手の経営者だが、本当の姿は、類いまれなる頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼・日高陽斗の自宅インテリアを大塚家具が美術協力しました。
今回の家具はすべてイタリアを代表するラグジュアリーブランド「Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)」のアイテム。
ポルトローナ・フラウは、イタリア・トリノで1912年創業、革製品の技術力に高さから、1926年にはサヴォイア家から王室御用達の使命を受けた歴史のあるブランドです。フェラーリやマセラッティなどの高級車や旅客機などのラグジュアリーシートをはじめ、ディズニーコンサートホールやホテルや店舗の内装などを手掛け、世界中の幅広い人々の支持を集めています。

PoltronaFrau ソファ「Bosforoボスフォロ」革 ダークブラウン色/トープ色

本体にはサドルレザーを使用、クッション部にはしっとりと柔らかい本革を組み合わせた美しいストレートラインが印象的な「ボスフォロ」。コントラストに配色されたメリハリのある色使いと、まるで宙に浮いているかのような繊細な脚部。シンプルながらもデザイン性のあるソファです。

PoltronaFrau デスク「Fred フレッド」サドルEX/キャメル

美しく張り込まれた天板は、切れ目や繋ぎ目が一切ない厚さ5㎜の丈夫なサドルレザーを使用。フレーム・脚部はふんだんに使ったタモの無垢材がアクセントに。洗練されたエッセンスが効いたカッティングや縫製は高度な技術力を誇るの職人技ならでは。

PoltronaFrau 椅子「Montera モンテーラ」サドルキャメル/ハバナBR

背もたれのトップから腰にかけての曲線が優美なチェア「モンテーラ」。最高品質の革「ペレ・フラウ」を引き立たせる背面のステッチと背もたれの独特な形状は、ダイニングチェアとしてだけでなく、リビングやデスクチェアとしてもおすすめです。デザインは、数々に名作を手掛けたロベルト・ラッツォーニによるもの。

PoltronaFrau アームチェア・オットマン「Jay Lounge ジェイラウンジ」革セピア

読書をしたり、物思いに耽ったり、自分だけの時間を優雅に過ごすために、人間工学に基づいて開発されたアームチェア。フランスのデザイナー、ジャン・マリ・マッソーがデザインを手掛け、古典の名品であるベルジェールスタイルの安楽椅子を現代風にアレンジ。身体全体が包み込まれるような快適な座り心地と、無駄を削ぎ落としたシンプルで美しいフォルムを実現しています。

PoltronaFrau ブックケース「Turner ターナー」革ダークグレー

1963年にジャンフランコ・フラッティーニがデザインした回転式ブックケース「ターナー」。美しい21枚の仕切りパネルが映える逸品を老舗ブランドの高度な技術力で復刻。

PoltronaFrau サイドテーブル「Fiorileフィオリーレ」

ロベルト・ラッツォーニがデザインを手掛けたテーブルコレクション。三角形、正方形、長方形といった、異なる形状や高さなど豊富なバリエーションを取り揃え、多彩な組み合わせが楽しめます。

※ドラマでは「天板:ダークブラウン色/本体:ダークブラウン色」を使用

PoltronaFrau 「Bobボブ」

絶妙なバランスのシャープな脚元とラウンド型の天板で上質なリビングルームを彩るテーブルコレクション。天板はウッド、レザー、大理石など豊富なバリエーションからお選びいただけます。
センターテーブル ウォールナット 幅1100×奥行1100×高さ320mm
サイドテーブル ロータイプ 幅460×奥行460×高さ430mm

PoltronaFrau 「LeplÌ レプリ」大 布ベージュ/革ライトベージュ

ミラノを拠点に活躍する日本人デザイナー大城健作氏によるオットマンシリーズ「レプリ」は丸みのあるやわらかいフォルムが印象的。独りがけのスツールタイプ、ベンチタイプ、大きなプフタイプなど幅広いサイズ展開で、リビングから寝室までさまざまなシーンで活躍するアイテムです。

PoltronaFrau アームチェア「Lyra リラ」革ブラウン

1934年発表の「Lyra」は、ギリシャ神話に登場する「リラ」という楽器がデザインモチーフ。背もたれ部分のリベット留めは、留め具をひとつひとつ革で覆う丁寧な手作業が施されています。アーム部分のなめらかなフォルムや革独特の上品な艶。ポルトローナ・フラウの家具が、“家具芸術”と呼ばれる理由を体感できます。

PoltronaFrau テーブル「Nabuccoナブッコ」ダークブラウン/アッシュ

複雑で高度な木材加工を駆使した「ナブッコ」は、従来のダイニングテーブルを端正なエレガンスが際立つ現代的なオブジェにアレンジしたダイニングテーブル。アルティジャーノと呼ばれるイタリアの職人の手により生み出される美しさが光る逸品です。

PoltronaFrau 椅子「Fitzgerald フィッツジェラルド」革パンナ

シャープなシルエットとスチールと革のコンビネーションにより生み出される繊細なディティールが魅力。アクセントのスチールは、美しい輝きを持つルテニウム仕上げ。

  • 掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。
  • ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。
  • 商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

この記事をシェアする

気になる商品がございましたら
お気軽にお問い合わせください!

大塚家具ではドラマや映画、雑誌のような
空間づくり・インテリアコーディネートのご相談も承っております。