MENU

MENU

  • 商品

  • 特集

  • イベント&フェア

  • サービス

  • 店舗

無垢材ならではの豊かな質感をリビングに。

テレビボードの顔ともいえる前板に無垢材を贅沢に使用。

木の持つ豊かな質感がリビングで上質な存在感を放ちます。

直線を活かした美しいフォルムと収納力抜群の機能性が両立した

ジャパンクオリティのテレビボード「アクロス」です。

環境に配慮した素材選び

アクロスの部材には、アメリカ広葉樹輸出協会AHECの森林育成管理された木材を使用しています。伐採と育成が徹底的に管理された森林では、良質な木が健やかに育ちます。新しい木の育成のため間引きとしてのみ伐採し、間引かれた木を資源として家具などに活用されています。

■オーク材


落ち着いたナチュラルカラーが特徴のオーク材。木を感じる代表的な部材のひとつです。

■ウォールナット材


世界的な高級材として有名なウォールナット材。木目が美しく堅いのが特徴です。

無垢材の質感を活かしたディテール

全ての前板(扉部分)に厚みのある無垢のハギ材を使用しています。テレビボード全体のデザインはシンプルながら、天然木ならではの美しい木目が引立つように細かい部分にまでこだわりが詰まっています。

■スタイリッシュな印象のスリット


テレビ台の前板はモダンでスタイリッシュな印象となるスリットデザインになっています。凹凸があることで陰影が生まれ、無垢材の持つ豊かな表情を楽しむことができます。

■扉を閉めたままリモコン操作可能


レコーダーなどを収納するテレビ台中央の前板には細い開口部があるため、扉を閉めたままリモコン操作が可能です。開口部はスリットの間隔に合わせているため閉じた際に目立ちません。

■絶妙な傾斜を持たせた収納前板


上部と左右を囲う収納部分の前板には、絶妙な角度で傾斜を付けています。厚みを持たせた前板だからこそできるデザインで、木材特有のやさしい質感を強調しています。

■継ぎ目の少ない扉


上部収納は左右2分割のフラップ扉、左右収納は上下2分割の外開き扉です。2分割にすることで、開閉しやすくかつすっきりとした印象になっています。

オプションの壁掛け金具で脚下すっきり

背面中央にある背板にオプションの壁掛け金具を取り付けることで、テレビを金具に掛けて設置することができます。テレビ台の上が空くので開放的な印象にすることができ、空いた部分にスピーカーやレコーダーなどを置くこともできます。

日本最大の家具産地大川の家具

家具つくりの歴史は480年。日本一の家具の生産量を誇る福岡県大川市。
数多くの木工所や関連の製材所が立ち並び、様々な家具がつくられています。

「家具をとおして、愛される家具を提供したい」との思いを持った職人たちが、一つひとつ丹精込めてつくり上げています。

テレビボードハイタイプ「アクロス」ラインナップ