MENU

MENU

  • 商品

  • 特集

  • イベント&フェア

  • サービス

  • 店舗

ハイスペックな機能で家事をアシストするセミオーダー食器棚

調理器具やストック品などさまざまなアイテムが混在するキッチン。

形も大きさも異なるアイテムをすっきり収納しつつ

スムーズに出し入れできるよう工夫を凝らした食器棚「アークス」は

多種多様なパーツから使い方に合わせてカスタマイズできる

こだわりの詰まったセミオーダータイプの食器棚です。

暮らしに合わせてカスタマイズ

多彩なパーツバリエーションから使い方や収納するものに合わせてカスタマイズし、暮らしに合わせた食器棚をセミオーダーすることができる「アークス」。パーツバリエーションは、細やかなサイズ展開はもちろん、扉の開き方や引出しの分割タイプ、天井との隙間や壁との隙間を埋めることができる収納パーツなど、まるでオーダー家具のようにセレクトすることができるラインナップをご用意しています。「あと少し〇〇だったら」を叶えてくれる食器棚です。

お皿やカップ・オーブンなどを収納する上キャビネット

上キャビネットは作業しやすい高さに天板があり、目線に近い高さに収納部があるため、食器棚の中でも使用頻度が高くなりやすいパーツです。何を収納するか、キッチンに置いた際にどのような作業動線になるかなどをイメージし、暮らしに合ったパーツをセレクトするのがポイントです。

■スライド扉


スライド扉は扉を開閉する際、横にスライドするので扉前に空間が必要ありません。キッチンスペースが小さめの場合、扉を開けっぱなしでも邪魔になることがないのでおすすめです。

■開き扉


観音扉のように開閉する開き扉は、2枚の扉を同時に開けることができます。中に収納しているものを一度に出し入れする際に便利なタイプです。

■フラップ扉


扉の下辺から上方向に開けるタイプのフラップ扉。開いた扉は天井と並行になる位置で止まるので、開けたまま中のものを出し入れしやすい仕様です。

■ネジ込み式の棚ダボ


棚ダボをネジ込み式にすることで、ダボが取れてしまうリスクを軽減。万が一の災害からも棚の落下を防いでくれます。

■吊り式のスライド扉


上部レールで扉を吊り下げる吊り式スライド扉は、地震などの強い揺れで扉が落下することを防ぐことができまs。

■指挟み防止ストッパー


スライド扉は扉を引き違う際に指を挟んでしまう危険性があります。その防止のため扉の内側にストッパーを設置しています。

かさばるお鍋や重たいペットボトルなどを収納する下キャビネット

足元に近い位置のため、かさばるものや重たいものを収納しやすい下キャビネット。豊富なパーツ展開はもちろん、耐久性にもこだわった造りで重たいものも安心してしまうことができます。

■ハイスペックなスライドレール


引出しレールにはドイツブランドヘティヒ社の「イノテック・アティラ」を採用。耐久性が高く、ストレスのないスムーズな開閉が魅力です。

■作業に便利なスライドテーブル


下キャビネットのパーツバリエーションにはスライドテーブル付きもラインナップ。食器の一次置き場として、料理の盛り付けスペースとして、さまざまに活用できます。

■優れた吸湿・放湿性をもつモイス


炊飯器などの水蒸気を発する家電を置くことの多い食器棚を、湿気によるカビや劣化から守るため、蒸気を素早く吸収・放出するモイスを採用しています。

■15mmの引出し底板


重たいものを収納しやすい下キャビネットでは、引出しの底板の強度が重要です。「アークス」には15mm厚の底板を使用しているので安心です。

天井ぴったりを叶える上置き・フィラー

食器棚と天井の隙間を埋めるように設置することができる上置きやフィラー。オプションで高さのオーダーができるので天井高ぴったりに仕上げることが可能です。見た目が美しくすっきりするだけでなく、地震の際に食器棚の転倒を防ぐ効果もあります。

継ぎ目がなくすっきり使えるシームレス天板

オプションのシームレス天板は、複数の下キャビネットに対して1枚の天板を乗せるので、天板に継ぎ目がなくすっきりとした印象にすることができます。1枚天板になることでさらにオーダー家具のような仕上がりとなります。

壁面と食器棚の隙間を埋めるサイドボックス

隙間家具として便利なサイドボックスは、デッドスペースになりやすい、壁と食器棚の微妙な隙間を収納スペースとして有効活用できる便利なアイテムです。幅は200~400mm、高さは1850~2670mmの間で10mm単位でオーダーできます。

見えない部分までこだわった充実スペック

「アークス」は長く安全に使えるように、見えない部分にもさまざまなこだわりが詰まっています。

■芯材の多いフラッシュ構造


側板などの板材は反りに強いフラッシュ構造を採用しています。頑丈で長く使えるように芯材を多く使用しているのも特徴です。

■ハメ込み式の背板


本体に溝加工を施し背板をスライドさせるハメ込み式を採用。背骨のような役割でキャビネットの強度を向上させています。

居心地の良い空間を提案する収納家具メーカー「綾野製作所」

部品一つひとつにまでものづくりの精神が息づく「綾野製作所」の収納家具。人と自然に優しい素材を厳選し、世界中から最良のパーツを集めて組み上げています。長く使い続けられるよう細部にまでこだわり、高い耐久性と利便性を実現しています。一人でも多くの方の暮らしを快適にしたいという思いが込められた収納家具シリーズは、多くの方に愛されています。

「アークス」ラインナップ