MENU

MENU

  • 商品

  • 特集

  • イベント&フェア

  • サービス

  • 店舗

灯りを緻密にデザインした
北欧・現代照明の傑作

一度見たら忘れられないような
印象的なフォルムのペンダントライト「PH 5」は

北欧を代表する照明デザイナーである、
ポール・ヘニングセンによるもの。

光をどのように表現するか緻密に計算されたデザインは、

優れた機能性だけでなく、
デザインの美しさにまで一切の妥協を許しません。

心地よい灯りを演出する仕組み

デザイナー ポール・ヘニングセンの「照明は人に自然な光をもたらすべき」という考えのもとにデザインされたPH 5は、光の広がりを緻密に計算することで心地よい灯りが空間にやわらかく広がるようにデザインされています。

■電球を見せずに光を広げる


電球が直接見えないようデザインし、光源による目への負担を軽減。また白い大きなシェードが光を拡散するので室内の明るさが保たれます。

■シェードには対数螺旋を採用


巻貝などに見られる対数螺旋をシェードのカーブに採用。美しいカーブに当たった光が反射し空間をやさしく照らして出します。

設置シーンに合わせて選べる2サイズ

PH 5は定番サイズとコンパクトなPH 5ミニの2サイズ展開。カラーバリエーションも豊富なので、さまざまなシーンに合わせることができます。北欧で生まれたペンダントライトですが、北欧スタイルだけでなく、モダン、ナチュラル、クラシック、フェミニンなどご自宅のインテリアにしっくりと馴染むデザインです。

■PH 5:直径50cm


名称の由来となる直径50cmの定番サイズは、ダイニングやリビングなど比較的空間にゆとりのあるシーンにおすすめです。

■PH 5 ミニ:直径30cm


コンパクトなPH 5 ミニはキッチンや玄関などの限られたスペースや、テーブルスタンド代わりにサイドボードの上などに使いやすいサイズです。

デザイン「ポール・ヘニングセン」

1894年コペンハーゲンに誕生。伝統的な機能主義建築をキャリアのスタートとした後、その興味は照明分野へ移る。ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年よりスタートし、亡くなる1967まで継続。ポール・ヘニングセンによる、「陰影、グレア、色の再現、それら光の特性を人間の福利に結びつくように利用すること」はルイスポールセンの照明づくりの礎となっている。

高い人気を誇る北欧の照明ブランド
「ルイスポールセン」

1874年に創業したデンマークの照明メーカー。製品はどれも自然の光のリズムを反映し、サポートするようにデザインされています。「光をかたちづくる」ことを念頭にデザインされた照明は、シンプルながら一度目にしたら忘れられないような美しさを持ち、暮らしを魅力的に照らしてくれます。