MENU

MENU

  • 商品

  • 特集

  • イベント&フェア

  • サービス

  • 店舗

Furniture story Berg pcmv
Furniture story Berg spmv

人間工学に基づいて造られた
ドイツクオリティの高品質ソファ

1948年にドイツ南部で創業した歴史あるソファブランド「ヒモラ」。

職人の技が光る手作業とコンピューター管理により、
常に高品質な製品を生み出し続けています。

ヒモラ社の代名詞ともいえる独自開発ウレタンの
「スーパーラスティックウレタン」を使用しているソファ「ベルク」は、

程よい弾力のある快適な座り心地と高い耐久性で人気を集めています。

ソファベルク

ヒモラ社の技術を詰め込んだ
ソファ「ベルク」

厳格な品質管理により高い耐久性を誇る独自開発のウレタンとフレーム、素材の選定から加工、縫製までこだわり抜いた高品質の張地など、ドイツならではの高いクラフトマンシップを誇るヒモラ社の技をこころゆくまで堪能できるのが、ソファ「ベルク」です。人間工学に基づいて座り心地のよさを追求し、身体への負担を最小限に抑えるための細やかな工夫が随所に施されています。

ソファベルク

耐久性に秀でたこだわりの内部構造

■特許取得の独自開発ウレタン


ヒモラ社の最大の特徴であるクッションは、自社開発で特許を持つ「スーパーラスティックウレタン」と呼ばれる高品質のポリウレタンフォームを使用しています。8種類の液体を個々のモデルのクッション材金型に流し入れ、12〜15分間ほど低温発泡させてつくります。このように型に溶剤を流し入れてつくったウレタンをモールドウレタンといい、座面や背クッションを理想どおりの形につくることができるので、優れた座り心地と耐久性が生み出されます。
また、すべてのウレタンには、オゾン層を破壊するフロンガスなどの発泡剤を使用せず、リサイクル可能な素材にし、別のソファや自動車産業の絶縁体などにリサイクルしています。

モールドウレタンは溶剤を発泡させてつくっているため、ウレタン内部に気泡が生まれます。スーパーラスティックウレタンは低温でじっくりと発泡させるため、気泡が細かく密度の高いウレタンになります。高密度なウレタンは耐久性が高く、復元力に優れているだけでなく、ひとつずつの気泡が空気を通すので、通気性に優れたウレタンとなります。

■ゆがみを抑える堅牢なフレーム


フレーム部分には硬い木質のブナやナラの無垢材を使用することで、非常に頑丈なベースとなります。木枠の接合部には大きな負荷がかかるため、箪笥などにも使われる堅牢な継ぎ方のホゾ継ぎやダボ継ぎでしっかりと接合し、さらに接着剤を使用することでより頑強にしています。

■厳格な耐久試験で品質管理


ヒモラ社のソファはさまざまな厳しい耐久テストをクリアし、その耐久性が保証されています。
スーパーラスティックウレタンは、強度確認のために機械で75kgの加重をかけ8万回叩くという検査が定期的に行われています。この検査は約13時間かけて行われ、通常の使用年数8〜10年に相当するといわれています。

ソファ完成後も定期的なテストが行われ、耐久性をチェックしています。人が何度も座ったり、立ち上がったりすることを想定し、120kgで1万5千回、140kgで1万回、160kgで5千回、合計3万回も座面を叩いて強度実証を行っています。
これほどの厳しい実証実験を行っているからこそ、ベルクの高い耐久性が保たれています。

ソファベルク

ソフトな感触とメンテナンスのしやすさを両立した皮革

ベルクの張地には汚れにくく、汚れても簡単にクリーニングすることができる「ロングライフ革」が使われています。さらにセミアニリン染めにすることで、革本来のあたたかでしなやかな、やわらかい風合いを残しつつ、程よいコーティング力でお手入れがしやすくなっています。自然の皮に近い表情を残す染色方法のため、革の繊細なニュアンスが残っているのが特徴です。

 

ウレタン同様に、皮革も品質テストが行われています。ドイツ品質規格(RAL)の合格品であるだけでなく、自社でも厳しい品質基準を設け、検査しています。皮革は、厚さ・耐光度(光による色褪せの度合い)・色落ち(水分、摩擦による耐久性)のテストが行われています。さまざまな品質基準テストをクリアした革が、ソファ前面だけでなく見えにくい背面など、ソファ全体に丁寧に張り込まれ、ハイクオリティなウレタンを最大限に活かしています。

ソファベルク

日本人のライフスタイルに合わせて改良

ドイツブランドの「ベルク」は日本人の体型やライフスタイルに合わせて改良されています。大柄な体型の方が多いヨーロッパ規格では、座面が高すぎたり、座面の奥行きが深すぎたりしてしまい、日本人の体型にマッチしにくいため、座面の高さや奥行きをコンパクトにしています。また、限られた住空間でも圧迫感なくレイアウトできるよう、座り心地は保ったまま全体サイズを可能な限りコンパクトにしています。

ソファベルク

背もたれは肩までしっかりサポートしてくれるハイタイプです。座る位置を座面前方にすると、首を預けることもできる絶妙な高さです。

ソファベルク

アーム部分はスリムながら程よい幅と高さに設計されています。ウレタンの詰まったアームは肘置きとしてはもちろん、横になった際に頭を預けることもできる形状です。

ソファベルク

複数人掛けソファの座面は、どのサイズも2分割となっています。分割のつなぎ目が少なく、しっかりとしたウレタンのためどこに座っても安定した座り心地です。

ソファベルク

脚下はスペースがあり、すっきりとした印象です。脚下に空間があることでソファ全体のボリューム感が抑えられ圧迫感が軽減されています。また、掃除機のヘッドも入りやすいので掃除もしやすいデザインです。

ソファベルク

ドイツのクラフトマンシップが息づくソファブランド「ヒモラ」

1829年に南ドイツミュンヘン近郊のタウフキルフェンという小さな村に設立された、馬の鞍をつくる工場がヒモラ社の原形です。その後、ソファ生産が始められ1948年にソファブランドとして創業します。ヒモラという社名は、「himmlisch(天国のような)」、「mollig(居心地のよい)」、「angenehm(きもちよい)」という3つのドイツ語を繋げたものです。社名の由来のとおり、快適な座り心地を追求し、人間工学に基づいた座り姿勢をサポートするソファを数多く生み出し続けています。自社で内部部材の製造、ウレタンの発泡、革裁断まで行っており、一貫した厳しい品質管理のもと、製造を行っています。ドイツならではのクラフトマンシップが息づくヒモラ社のソファは、世界各国で愛されています。

人間工学に基づいて設計された
ドイツ製ソファ

ソファベルク

ソファ「ベルク」

278,000円(税込)

サイズ:幅1880x奥行890x高さ860(座面高410)mm
張地:牛革(セミアニリン染め)
構造
 座クッション:S字スプリング、モールドウレタン(ウレタン密度44kg/m)
 背クッション:ウェービングテープ、モールドウレタン
製造国:ドイツ製

2.5ソファベルク

2.5ソファ「ベルク」

266,000円(税込)

サイズ:幅1650x奥行890x高さ860(座面高410)mm
張地:牛革(セミアニリン染め)
構造
 座クッション:S字スプリング、モールドウレタン(ウレタン密度44kg/m)
 背クッション:ウェービングテープ、モールドウレタン
製造国:ドイツ製

ラブソファベルク

ラブソファ「ベルク」

208,000円(税込)

サイズ:幅1340x奥行890x高さ860(座面高410)mm
張地:牛革(セミアニリン染め)
構造
 座クッション:S字スプリング、モールドウレタン(ウレタン密度44kg/m)
 背クッション:ウェービングテープ、モールドウレタン
製造国:ドイツ製

アームチェアベルク

アームチェア「ベルク」

164,000円(税込)

サイズ:幅810x奥行890x高さ860(座面高410)mm
張地:牛革(セミアニリン染め)
構造
 座クッション:S字スプリング、モールドウレタン(ウレタン密度44kg/m)
 背クッション:ウェービングテープ、モールドウレタン
製造国:ドイツ製