0
ご利用ガイド
0
ご利用ガイド

カール・ハンセン&サン ラウンジチェア「CH22」オーク材/ウォールナット材オイル仕上げ

352,000 (税込)

01月30日以降の配送日指定が可能です
※お届け先の地域により異なる場合がございます
配送について
注文できます

【お問い合わせ】

受付時間:9:00〜18:00

商品詳細

サイズ(単位:mm)

幅695x奥行615x高さ726
座面高368

美しいディテールに映える職人技

イメージ

ラウンジチェア CH22は、カール・ハンセン&サンにより2016年、数十年の年月を経て生産が再開された復刻モデルです。アームレストの形状、ペーパーコードを施した座面、そして印象的な成形合板製の背もたれなど、随所にウェグナーデザインならではの特徴が見られる椅子となっています。そして、背に施されたオーク材の楕円形の埋木は印象的な意匠です。また、優れた職人の技も各所に見ることができます。座面フレームのコーナーに施されたフィンガージョイント、前脚の接合に用いられた木製の楔。フレームと別素材を用い美しいコントラストを創り出しています。

メイン

組立、仕上げ、そして座面のペーパーコード張り。生産機器こそ近代化されましたが、1950年にカール・ハンセン&サンでウェグナーが試作品を製作した当時と同じように今でも製作されています。

デザイナー「HANS J. WEGNER」

デザイナー「Hans J. Wegner」

1931年に木工マイスターの資格を取得し、1934年に兵役解除後、コペンハーゲン工業学校の家具技術コースに入学。1943年、オーフスに自らのデザイン事務所を設立しました。彼は家具をよく理解し、生活の道具として常に使いやすさを忘れないデザイナーであり、実用の側面を芸術作品として矛盾させることなく完成させています。また同じテーマの作品を繰り返し新しくデザインする事で、自身の世界を構築し、時代を超えたものにしています。デンマーク家具デザイナーの第一人者であり、その作品は世界の多くの美術館で永久コレクションとして収められています。

スペック情報

材質

木部:オーク材/ウォールナット材

座面:ナチュラルペーパーコード

塗装

オイル仕上げ

重量

約6.8kg

製造国

デンマーク製

デザイン

ハンス J. ウェグナー

お手入れについて-オイル仕上げ-

日頃のお手入れは木目に沿って乾拭きをしてください。塗膜を作らないため、水分や油分をこぼすと木が吸収し、シミになることがありますので、すぐに拭き取ってください。化学ぞうきんはシミや変色の原因となりますのでご使用いただけません。年に数回メンテナンス用のオイルを擦り込むことで乾燥を防ぎ、味のある天然木の風合いをながくおたのしみいただけます。

※掲載画像はカール・ハンセン&サンからの提供によるものです。

この商品を見ている方はこちらも見ています


※表示の価格は、2021年9月16日現在の税込価格です。

※掲載商品の価格、仕様等を変更、または中止する場合がございますのでご了承ください。

※ショールームによって、掲載商品が展示されていない場合がございます。

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際とは異なって見える場合がございます。

お問い合わせ